シーシスヨーヨー「ダカーポ」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#150】

こんにちは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

前回のMIID-Yに続いて、第150回はThesis Yoyosのダカーポです。

最近リワインドで取り扱いを開始したシーシスヨーヨーの「ダカーポ (Da Capo)」(2021年10月5日現在、アジアでは唯一の取扱店)。まずはシーシスヨーヨーというブランドを知らない人も多いと思うので簡単なブランドの紹介から。
シーシスヨーヨーは、アメリカ・カリフォルニア州発のヨーヨーブランドで、Shivum Berry氏がオーナーを務めている。プロダクトは全体的にミニマルなデザインに重きを置いていて、今作「ダカーポ」にもそういったテイストが受け継がれている。

シーシスヨーヨーが以前リリースした別のPOM製ヨーヨーをベースに、アルミ製のサイドキャップを取り付けたのがこの「ダカーポ」というヨーヨーで、メタルボディにプラスチックキャップではなく、その逆という構造は非常に珍しい。コアとなる部分は金属で出来ているので、金属の骨組み+キャップにPOMの大きなカウルが付いているという解釈もできる。

上記の作りによって「ダカーポ」は他のヨーヨーにはない独自のフィーリングを生み出している。メタル特有の芯の強さ・硬さを持ちながら、ストリングが当たるボディは全てPOMなので、タッチの感触はとてもやわらかい。硬さとやわらかさという相反する要素を同時に取り込み、両方の良いところを上手く調和させて絶妙なバランス感覚を生み出している。


Comments are closed