C3ヨーヨーデザイン「コントレイル」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#088】

こんにちは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

前回のフローレス(2020年版)に続いて、第88回はC3yoyodesignのコントレイルです。

4A部門世界チャンピオン、岩倉玲(イワクラレイ)選手のシグネチャーモデルと言えば、先日新型が発売された「フローレス」が注目されがちだが、もうひとつのシグネチャーモデル「コントレイル」も負けず劣らずの人気機種である。価格が安いので旧型フローレスの廉価版なのかと思いきや、実はフローレスとは別物のヨーヨーなのだ。最近、新色のブルーも発売されたので、改めて紹介したい。

コントレイルの商品ページにもあるように「ネオソーラー」と「フローレス」をベースに作られていて、雰囲気としてはフローレスの方が近いようにも感じるが、先述したようにコントレイルはもはや独立した存在だ。
そんなコントレイルの独自性としては、最新のトリックにも対応するスペックと、ずしっとした重さが挙げられる。オフストリングを始めたばかりだと最初の投げ出しに力が入りにくいことがあるが、コントレイルは重量感があって、軽く投げても力が伝わりやすい。ただ、フローレスに比べれば軽く、コントロールしやすいのが特徴。重量による回転力の恩恵を受けながら、思うように動かすことができる。

5,000円~7,000円くらいのオフストリングヨーヨーは他にもライバルの多い価格帯で、初心者から上級者まで幅広い層に受け入れられる、いわば万能機種の激戦区。その中で、コントレイルの幅や重量感は様々なトリックにおいて高いポテンシャルを発揮するため、最初のオフストリングヨーヨーとして手に取る方が多い。個人的には、ボヨンボヨンやリジェネ、オービット系まで均等にやりやすいと感じる。オフストリングビギナーな僕は、これさえあればいいと思えるくらいの、正真正銘のオールラウンドなヨーヨーだ。


Comments are closed