YJヨーヨー「セガモンテ」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#180】

リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

前回のインビクタスに続いて、第180回はYJ YOYOのセガモンテです。

YJヨーヨー「セガモンテ」は、ステンレスリム搭載のバイメタルモデル。同社の「ベガモンテ」をベースに開発されているため、サイズは大きめ。重量は軽くなり、兄弟機でありながら別方向へと向かっているような印象さえある。ただの「亜種」と思われがちだが、結論から言えば、昨今のバイメタルの中でも完成度の高いヨーヨーと言えるだろう。

恐ろしいほど回るパワー重視。そんなイメージのあったベガモンテを、必要な回転力だけ残して、あとは操作性を高めることにシフトチェンジしたようなセガモンテ。投げ出しの瞬間は引っ張られる感もあるしガッツリと回るけれど、軽くなり重量配分も変わったことで、動かしやすく機動力もある。回転力の高さを忘れるほど軽快に感じ、スイスイとストリングの上を滑っていくのが気持ち良い。

サイズ感が絶妙で、これがもっと小さかったら「勝手に走っていってしまうヨーヨー」になっていたかもしれない。約59mmという大柄なボディにすることで、きっちりと存在感を感じながらコントロールできるのだろう。幅に関してもそうで、「セガモンテの」「セ」は、韓国語で「細い」という意味合いがあるそうだが、45mm弱あるので特別幅がせまい訳ではない。直径に対してということで言えば縦長に感じるがこれもトータルバランスを考えるとちょうど良い。まだ発売されて間もないが、今後評価が高まっていくのではないかと期待できる一作だ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1997年のハイパーヨーヨーブーム初期からヨーヨーを続け、幅広い交友関係を持つ。ヨーヨーコレクター。元チームヨーヨージャムメンバー。2003年世界大会3A部門準優勝。上野ヨーヨー練習会主催者。音楽と散歩が好きでのほほんとした性格だが、一人でふらっとどこへでも、神出鬼没に日本各地や海外にも出向く行動派。あだ名は「アル」もしくは「アルちゅん」。

目次
閉じる