ヨーヨーファクトリー「フレイム」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#100】

こんにちは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

前回のループ720 LEDに続いて、第100回はヨーヨーファクトリーのフレイムです。

バイメタルヨーヨーの選択肢が増えた昨今、モノメタルからステップアップし、バイメタルを手にした人は多いと思う。プラスチックヨーヨーしか触ったことのない人がモノメタルヨーヨーを初めて触った時に衝撃を受けたと思うが、バイメタルはバイメタルでまた衝撃の性能アップを体感できる。そして、順当に行くと次はチタンか…となる所だけど、ここでひとつ紹介したいのが、ヨーヨーファクトリーの「フレイム」だ。

フレイムの最大の特徴は、何と言ってもトライマテリアル(3種類の素材)で出来たボディだ。アルミ+ステンレス+POMという異なる素材を使用している。アルミとステンレスの組み合わせはたくさんあるが、珍しいのはPOMがボディの中心部にあることだ。そもそもPOM(ポリアセタール)とは、強度と耐摩耗性に優れたプラスチック樹脂で、触り心地もなめらかでABSやポリカーボネートといった一般的にイメージされるプラスチックとは少し異なる。

僕は樹脂の専門家ではないのでPOMについて詳しくはないが、POMはヨーヨーの素材としてはよく使われる物で、特にオフストリング機種で使われることが多い。リワインド内で”POM”と検索するといろいろ出てくるので見てみてほしい。そんなPOMがフレイムの鍵となっている。ストリングがボディに一番触れる部分がPOMなので、フィーリングはもはやプラスチックヨーヨーの部類に入ると言っても良いかもしれない。タッチがやわらかく、とても気持ち良い。それでいて、ステンレスリムによるパワーがあるので、そのギャップがおもしろい。アンバランスなようでとても上手くまとまっているバランスの良さは、ただのバイメタルヨーヨーでは表現できなかったフィーリングを生み出している。


Comments are closed