6.メンテナンスしよう ~ヨーヨーの性能を保つために~

ヨーヨーをやるうえで、メンテナンスは非常に重要です。
ヨーヨーによって必要なメンテナンスは異なりますが、ほとんどのヨーヨーで共通する以下の3つのメンテナンスを覚えましょう。

目次

ストリング交換

ストリング交換は、100%どのヨーヨーでも必須です!
ストリングが古くなると、トリックがやりにくくなるだけでなく、切れてヨーヨーが飛んでいってしまい、とても危険です。必ずこまめに交換しましょう。
手順はとてもカンタンなので、ぜひ覚えてください!

ベアリング(洗浄・オイル注入)

ベアリングは、ヨーヨーの心臓部と言って良いほど大事なパーツです。
ベアリングの回転をスムーズに保つために、オイルをつけましょう。

ヨーヨーを使っていくうちにガリガリと異音がする時も、オイルをつければ改善される場合があります。(ベアリングには寿命があるので、オイルをつけても改善されない場合は、ベアリング自体を交換してください。)

パッド交換

レスポンスパッド(通称パッド)と呼ばれるパーツのあるヨーヨーは、定期的なパッドの交換が必要です。
現在販売されている1A向け機種は、ほぼ全てがパッドの付いているヨーヨーです。
使っていくうちにパッドがだんだんすり減ってきたり、剥がれてしまうことがあります。すり減った状態ではバインドがうまく出来なかったり、スローした時にスカる(しっかりと力がヨーヨーに伝わらない)ことがあります。
また、あまりすり減ってなくても、一度剥がれてしまったパッドを再度使うことはできません。

スタートガイドの基本はここまで!
他にも情報が盛り沢山のインフォベースもチェック!


目次
閉じる