ターニングポイント「ショットグラス 20ml」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#138】

こんにちは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

前回のヨーヨーボードに続いて、第138回はTurning Pointのショットグラス 20mlです。

ターニングポイント(以下TP)の「ショットグラス 20ml」は、TP史上最も遊び心のあるヨーヨーかもしれない。名前の通りショットグラス型のヨーヨーなのだが、「ショットグラスとして使えるのヨーヨー」なのか「ヨーヨーとして使えるショットグラス」なのか分からなくなるほど、ヨーヨーとしてもショットグラスとしても完成度が高い。もはや遊び心が突き抜けて極まっている。

オールステンレスのボディは、食品用として安全に使用できるグレードのステンレスが採用されているそうで、「飲むための食器」の様相を呈している。この「ショットグラス 20ml」のフェイス側の外周部に線が入っていて、そこまでお酒を入れるとちょうど20ml計ることができる徹底ぶり。(ちなみに、もう少し小さい「ショットグラスミニ」というヨーヨーもある)TPのこだわりとして、飲みやすい縁の薄さや角度等を計算し、口当たりの良さも考えられているとのこと。

これをヨーヨーとして見た時、それはそれで物凄く面白い物に仕上がっている。38.70mmという小さめな直径と、見た目からわかる超ワイド(60.11mm)なボディは、ヨーヨーとしてはアンバランスなスペックだが、これをステンレスで作ることで上手くまとめあげている。はっきり言って「違和感はあるけど非常に使いやすい」が僕の第一印象で、「普通にトリックできるし、かなり遊べる」といった感想を持った。アルミやチタンとも違うステンレスならではのフィーリングも大変気持ちよく、こういうヨーヨー1個は持っていたいなと思わせてくれる最高の一品だった。


Comments are closed