【ヨーヨープレイヤー紹介#017】ジョニー・デヴァリエ (Johnnie Delvalle)

■ジョニー・デヴァリエ (Johnnie Delvalle a.k.a. JD)

アメリカ人の1Aプレイヤー。1999年からヨーヨーを開始。チームスピンタスティクスのメンバーとして大会でタイトルを獲得していきます。
2003年にはチームヨーヨージャムに加入し、ベイエリアクラシック(アメリカの地区大会)、全米大会世界大会を制覇。特に世界大会では、グラインドやスラック、フリージェン等のトリックを披露して会場を沸かせました。
グラフィックデザイン・ビデオ制作・ウェブサイト作成を得意とし、まだYouTubeがない時代に数々のクリップビデオを自身のサイトで発表し、世界中のプレイヤーに影響を与えました。また、ヨーヨージャムやバズオン等のヨーヨーのグラフィックデザインも担当していました。
ヨーヨージャムから自身のシグネチャーモデルも多数リリースされており、ヒットマン、リンフューリー、Xコン、Xコンビクト、エネミー、ヒットマンプロフェッショナル、ヒットマンXなど、どれもヨーヨージャムを代表するモデルとなりました。
2003年全米大会後、引退を発表したが、2007年にベイエリアクラシックで復帰しています。
現在は”John Steel”と名前を改名(通称は”Johnnie Delvalle”もしくはJDの名前を継続して使用)し、大会のジャッジやショップ運営等でヨーヨーに携わっています。
過去に”Lionel Drake”という別名義で大会出場したこともあります。

主なタイトル

2007年 ベイエリアクラシック 1A部門 4位
2003年 全米大会 1A部門 優勝
2003年 世界大会 1A部門 優勝
2003年 ベイエリアクラシック 1A部門 優勝
2002年 全米大会 1A部門 4位
2002年 カリフォルニア州大会 1A部門 優勝
2002年 ベイエリアクラシック 1A部門 優勝
2001年 カリフォルニア州大会 1A部門 優勝
2001年 ベイエリアクラシック ラダー部門 優勝
2003年 全米大会 スポーツ部門 優勝


Comments are closed