C3ヨーヨーデザイン「クラウン」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#001】

どうも!アルです!!

今日からブログ上で、新コーナー『ピックアップアイテムFROM渋谷店』を始めます(^o^)/

渋谷店で取り扱ってるアイテムの中から、コラム形式で1個1個掘り下げていこうと思ってます。

商品販売ページの説明とはまた違った視点での紹介を楽しんでいければ幸いです!

 

第1回は、C3ヨーヨーデザインのクラウンです!

世界チャンピオン城戸慎也のシグネチャーモデルとして売れまくった初期型クラウンが廃版となり、その後バイメタル版の「クラウン.st」や「クラウン.st 7075」が発売されたが、僕は正直モノメタルの初期型クラウンが好きだった。

1個だけ持っている初期型クラウンは、それはそれはチャンピオンモデルという名に恥じない名作だった。個人的なことを言えば、「慎也のヨーヨー」というフィルターもあるが、それを差し引いても、当時の…いや今でも最高のヨーヨーのひとつと言えるんじゃなかろうか。あのクラウンが自分の中ではモノメタル最強機種とも思えるほど好きだったから、復刻を待ち望んでいた。

新型クラウンは、初期型発売から4年の月日を経てリニューアルされると聞き、だいぶハードルは高くなっていたけど、そんなハードルを悠々と超える完成度となっていた。そしてまさかのロープライス化。モノメタル最強機種の座を譲らず、それでいて5,000円代という価格。これはかなり「買い」の一品。

初めてメタルヨーヨーを買う人も、競技向けに使える物が欲しい人も、長く使える物が欲しい人も、正直これを買っておけば間違いないと断言できる。事実、リワインド渋谷店でもメタルヨーヨーのベストセラーとなっているし、売り手としても安心してオススメしやすい。

普段、店頭で売れ行きを見ていて、売れてる理由は性能面だけでなく、やはり「城戸慎也モデル」というのも大きいと感じる。ウェブ上に多数ある慎也のビデオを見ている人にとって、彼は世界チャンピオンでありインストラクターでもある。慎也のトリックをする上で、クラウンを選ぶことは自然なことだろう。

逆に言えば、これからヨーヨーを始める人には、クラウンと共に彼の教則ビデオをぜひ見てもらいたい。上達の第一歩からチャンピオンになるまで、クラウンを使って成長していって欲しい。クラウンの名を冠したヨーヨーはダテじゃないと感じてもらえれば本望だ。

第2回は来週月曜日更新予定!


Comments are closed