今週金曜日より、両手でのラップ系トリックに初挑戦するためのチュートリアルを随時公開予定!インストラクターである高見祐希選手のPVを公開しました

かねてからご要望の多かった、そして当店としても取り組みたかった、両手でのラップに初挑戦するための講座を、今週金曜日の6日から随時公開していく予定です!
フォワード・パスやインサイド・ループ、ホップ・ザ・フェンスなど、両手のルーピングの基本はできてきても、ラップ系トリックはどう練習すればいいのか全く検討もつかない…という方のためのビデオです。何より俺自身が一番欲しかった

そして、そのインストラクターとして撮影に協力してくれる、今年の中部地区大会(CJ)2A部門優勝の高見祐希選手のPVを公開しました!

ループアップを使用し、競技会クラスの高難度なトリックをたくさん撮らせていただきました。解説の方も高見選手からの意見を取り入れ、スモールステップで徐々に徐々に、順を追って練習すれば、誰でも「まず1回腕にかけて外してキャッチする」という大台に乗ることができるよう構成しています。

ルーピングにもさまざまなトリックがありますが、ラップというスキルはラップをしなければ磨けません。しかし裏を返せば、ラップを集中練習すれば、他のトリックができなくてもできるようになる可能性があるのです。腕にかけてほどけて無事にキャッチできた瞬間は、無数にあるヨーヨーの技の中でも格別の爽快感といって過言ではないでしょう。まだルーピング習いたてという方も、前にラップに挫折してしまった方も、一緒に両手ラップ講座を見て楽しんでいってください。

使用ヨーヨー:ループアップ(rc2)


Comments are closed