More from: ビデオ(クリップ)

【ヨーヨープレイヤー紹介#013】ドクター・ポピュラー (Doctor Popular)

Photo by ©DocPop

■ドクター・ポピュラー (Doctor Popular)

アメリカ合衆国テネシー州出身。本名ブライアン・ロバーツ。一般的にはニックネームの「ドクター・ポピュラー (Doctor Popular)」、もしくは略称の「ドックポップ (DocPop)」と呼ばれる。多才なことで知られ、サンフランシスコを拠点にパフォーマー、ミュージシャン、デザイナー、漫画家、その他クリエイターとして多岐にわたる活動をしている。

トリックイノベイターとして多くのトリックを世に生み出してきた。代表的なトリックとして、ジャイロ、ウォッシング・マシーン、そしてモービアス(フィンガーホールを外して行うスタイル)などを開発している。ミネソタ州に住んでいた頃からその才能を開花させ、2000年の世界大会X部門では3位に入賞、翌2001年の全米大会ではTrick Innovator of the Yearを受賞している。コンテスタントとして積極的に大会に出場するほうではないが、彼のトリックにインスパイアーされたプレイヤーは多く、2000年以降のヨーヨー界において、トリック開発の分野では欠かせない存在となった。

ヨーヨーメーカーからの信頼も厚く、フラットな立ち位置で様々なメーカーと親交があり、これまでにヨーヨージャム、バズオン、スピンタスティクス、C3ヨーヨーデザインといったメーカーとコラボモデルを共同開発している。また、最近では自身のオリジナルブランドも立ち上げている。

主なタイトル:
2007年 カリフォルニア州大会5A部門 3位
2006年 ベイエリアクラシック1A部門 12位
2004年 全米大会 5A部門 5位
2001年 世界大会 X部門 11位
2000年 世界大会 X部門 3位


【ヨーヨークリップビデオ紹介#014】Pixel YoYo Bearing 2020 – Spin Test


Pixel YoYo Bearing 2020 – Spin Test

CLYW x iYoYoのピクセルベアリングのテスト動画。2020年リニューアル版のピクセルベアリングを指ではじいて回転する様子を収めただけなんですが、スムーズさは伝わってきます。メンテナンスすればさらに回転力は伸ばせると思うので、気になる方はゲットして、ベアリングを育てるということをしてみてください。


【ヨーヨークリップビデオ紹介#013】FUTURE BOYZ ” Throw Down with MK (Music Video)”


FUTURE BOYZ / 【必見!YOYO世界チャンピオン達が登場してる話題のビデオ】” Throw Down with MK (Music Video)”

新世代EDM/シンガーDJデュオ”FUTURE BOYZ”のミュージックビデオ。2016年に東京で開催された国際大会”THROWDOWN!“のテーマソングとして制作され、ビデオにはSHAQLERのメンバーが出演しています。

FUTURE BOYZと高田柊選手のコラボヨーヨー「ループ1080L (FUTURE BOYZ x Shu Takada)」なんてのもあります。


【ヨーヨークリップビデオ紹介#012】Pro YoYo Tricks Across Asia


Pro YoYo Tricks Across Asia

ヨーヨーファクトリーのアメリカ本社のメンバーが2012年に来日した際に撮影された、ヨーヨーファクトリーチームメンバーによるクリップビデオ。日本人メンバーのパートは確か「ハイパーヨーヨーフェスティバル’12 SPRING」が終わった後に撮影されたものだったと思います。

なぜかディズニーモーションチャンネルからアップされています。


【再掲】インサイド・ループ連続1万回に挑戦!

最近ヨーヨーを再び始めた方が多いので、以前行ったとんでも企画

インサイド・ループ(ループ・ザ・ループ)10,000回に挑戦

という動画を再掲・紹介します。よかったらご覧ください!

使用ヨーヨーは、ヨーヨーファクトリーのループ720です。

企画の詳細はこちら↓
インサイド・ループ連続1万回に挑戦<リベンジ編>


【ヨーヨークリップビデオ紹介#011】World Yo-Yo Champion SHU TAKADA – RUN


World Yo-Yo Champion SHU TAKADA – RUN

6度の世界チャンピオンに輝いている、高田柊(タカダシュウ)選手によるクリップビデオ。”RUN”というテーマ通り、駆け抜けながらプレイする姿がカッコイイです!

高田柊選手監修モデル、「ループ720」と「ループ2020」も好評発売中!





「ステーホーム×スゲーホーム 〜世界のスゲー技をホームで学ぼう~」世界チャンピオンNaotoが出演。室内遊びでヨーヨーを紹介。

学校にも遊びにも行けず、家で退屈している子どもたちに向けた、室内でできる遊びを紹介した動画「ステーホーム×スゲーホーム 〜世界のスゲー技をホームで学ぼう~」で世界チャンピオンNaotoが出演しています。

ヨーヨーの遊び方や簡単な技を紹介しています。

ヨーヨーアーティストNaoto紹介

2009年、2011年の4A部門世界チャンピオン。
現在はヨーロッパ(主にドイツ)を中心に活動。

パフォーマンスコンテストでも2013New Comer Show 特別賞、Enschede 5つ星受賞など様々な賞を獲得。

実はREWINDの岡田の兄弟です。

最近はドイツでも外出自粛が多く、ショーパフォーマンスが中々できない状況ですが、
オンラインで様々な企画を実施しています。ぜひチェックしてみてください。

Twitter
Facebook