リセス「ジョイライド(2021)」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#164】

リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

前回のオムニトロンノアに続いて、第164回はRECESSのジョイライド(2021)です。

リセスの人気機種のひとつ「ジョイライド」が2021年にリニューアルされた。2015年のブランド創設時からあるヨーヨーが仕様変更を経ながら6年経っても現役機種としてその名を残し、なおかつプライスダウンして手に取りやすくなったのは素直にうれしい。また、全体的な形やサイズが「ファーストベース」に近づいた感じになり、メタルのジョイライド、プラのファーストベースといった使い分けの楽しみ方ができる。

ジョイライドは一見、際立った特徴のないヨーヨーに見えるだろう。きれいな曲線を描いたラウンド形状に高めのバンプを付け、なおかつ幅広にすることで、クラシックなテイストと近年のトレンド感をほどよくマッチさせている。サイズや重量等もスタンダードでクセのない普通っぽさ。しかし不思議なことにしっかりとした個性を感じられる。これはバランスが良いからなのか、はたまたアンバランスさによる副産物なのか分からないが、振ってみると得られるジョイライドの「らしさ」がそこにある。

最近はリリースの少なかったリセスだが、ヨーヨーの普及活動や学校でのヨーヨーレッスンなどを積極的に行ってきており、オーナーのTyler氏自身のヨーヨー愛は衰えていない(と個人的に信じて止まない)ので、「トリプルダブル」や「トロピックエイリアン」といった新機種の同時リリースも喜ばしい。その2機種も見逃せないが、リセスを知らない人には、ジョイライドが同社のエントリーモデルとしてオススメ。手の届くところに1個置いておきたくなるようなヨーヨーだ。


Comments are closed