ヨーヨーファクトリー「ベティノヴァ」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#131】

こんにちは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

前回のコロッサス6に続いて、第131回はYoYoFactoryのベティノヴァです。

多作で知られるヨーヨーファクトリーの中でもタイラー・セヴァレンス選手(元チームヨーヨーファクトリー/現Recessオーナー)のシグネチャーモデルとして作られた「スーパーノヴァ」は、2010年代の代表作のひとつ。そのスーパーノヴァの後継機として、Betty選手シグチャーモデル「ベティノヴァ」が登場した。
スーパーノヴァ自体、スーパーノヴァライトノヴァ等の派生モデルや、公式にアナウンスされていないが実はこのモデルはスーパーノヴァがベースだった…なんてこともあるくらい、ヨーヨーファクトリーの主軸となるようなヨーヨーで、ベティノヴァもその魂を受け継ぎながらBetty選手に合わせて味付けされている。
実際のスペックよりもやや小ぶりに感じるサイズ感でありながら、パワフルで手応えのあるフィーリングが心地よい。

チームヨーヨーファクトリーのメキシコ人女性プレイヤーBetty Gallegos選手は、2019年世界大会女性部門で優勝している他、数々のタイトルを持つ看板選手。彼女のシグネチャーモデルは、これまでにスペースカウガールミーアキャットとリリースされてきて、今回のベティノヴァにたどり着く。
Betty選手がお気に入りだったというスーパーノヴァをベースに開発が進められたそうだが、過去を振り返ってみると彼女のシグネチャーモデルとタイラー・セヴァレンス選手のシグネチャーモデルは繋がりが深い。

前述したタイラー・セヴァレンス選手モデルのひとつに「スペースカウボーイ」というヨーヨーがある。その亜種として出来たのが「スペースカウガール」なので、スーパーノヴァやスペースカウボーイ等、タイラー選手モデルのヨーヨーとはリンクする部分が多く、ベティノヴァがスーパーノヴァベースだということに納得せざるを得ない。
名作を越えていくことは大変なことだが、彼女の活躍やアティチュードは、タイラー選手、そしてスーパーノヴァを越えていくことだろう。


Comments are closed