トップヨー「コロッサス6」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#130】

こんにちは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

前回のヨシクーダXに続いて、第130回はTOP YOのコロッサス6です。

トップヨーのコロッサスは同社のラインナップで最も長く続いているシリーズであり、ブランドを支えてきたエースである。他メーカーを見渡してもシリーズが6まで出ているケースは珍しい。そんなコロッサスの最新作「コロッサス6」が今年に入ってリリースされた。過去作も良かったが6は6で自信を持って勧められる物になっており、それでいて価格は5同様¥3,490という圧倒的な安さを維持している。

リワインドとしては初代コロッサスから取り扱ってきており、コロッサス5では渋谷店スタッフ伊藤裕バージョンとして「伊藤ギャラクシー」を昨年リリースさせてもらっているので、これを見ている方の中でもコロッサスを知っているという方は少なくないだろう。6になったことで、トレンド感を意識しながら定番としても残っていけそうなクオリティーを生み出している。

前作の5と比べるとスペック的に大きな変化はなく、幅が少し広がったくらい。しかし、ヨーヨーのスペックでの1gや1mmの差は体感ではとても大きく、コロッサスも例外ではない。少し狭めだった5に慣れていると、6ではマウントの成功率が飛躍的に向上する気がしてくるし、事実そうであると思う。細かなステップをつけて外周はラウンドになったお馴染みの形状も重量配分が見直され、安定感も増している。小回りの効くトリックがしたい場合は5を、大きな動きのトリックがしたい場合は6を選ぶと良いだろう。また、3Aや5Aへの適応力という意味では6は最適化されているように思う。


Comments are closed