C3ヨーヨーデザイン「サイバークラッシュ」”Clouds in the Sky”&”Stars in the Night”

 

オンライン飲み会企画「酔う酔うナイト」で、あるちゅんこと、荒牧淳をゲストに、当モデルC3コラボ「サイバークラッシュ」の”Clouds in the Sky”と”Stars in the Night”そして、3Aセットについて、語ります!
配信開始は2月20日(土)18時〜

3A用としても多くの方から支持されているC3ヨーヨーデザインサイバークラッシュを、より3A向けにした物に…と、私荒牧がコンセプトを考えて企画し、C3ヨーヨーデザインさんに製作していただきました。

今回リリースされる2つのバージョンは、ヨーヨー自体は通常のサイバークラッシュと変わりません。重量も直径も幅も形状も、全て一緒です。

違うところはアートワークと、3A用として使う時に傷がつくことをあえて推奨する物になっている事です。
3Aでヨーヨー同士がぶつかったり擦れたりすることによって傷が模様となり、使い込むほどヨーヨーの表面(表情)が変わっていきます。その過程を楽しもうと思って考えたのが”Clouds in the Sky”と”Stars in the Night”という2つのコンセプトモデルです。ダメージ加工を楽しむ、デニムとか革製品のような物に近いイメージです。

「ヨーヨーの傷は勲章。上手くなった証。」なんて話をすることがありますが、その傷が物語るストーリーを楽しんでいただけたらと思います。

◆Clouds in the Sky Edition

色名:紺青 (KONJYO / PANTONE 287 C)
深みのある青。褐と揃えて使ってもかけ離れない濃い青にしました。
傷がつくことで、紺青の空に雲ができていく様子をイメージしたバージョンです。

商品販売ページはこちら

◆Stars in the Night Edition

色名:褐 (KACHI / PANTONE 296 C)
黒に限りなく近いけど真っ黒ではなく、かなり濃い紺色。
傷がつくことで、暗い夜空に星々が散りばめられていく様子をイメージしたバージョン。線のような傷は、流れ星のよう(?)

商品販売ページはこちら

傷がついた状態の写真。もちろん初期状態は傷ついてません。

どちらも単色ですが、レギュラーカラーにはない色を…と、C3yoyodesignさんに細かく色指定しながら無理を言って製作して頂きました。
プラネタリウムのような満点の星空になった時、雲で空が覆われた時、きっとそのサイバークラッシュから得られるものは少なくないはず。

 

そしてもうひとつ、3A用のパーツも製作しました。

キャンディーミュートリング(サイバークラッシュ用)

3Aをする上でヨーヨー同士の衝突は避けて通れないもの。衝突音って、結構響くんですよね…。
そんな悩みを解消するべく、ヨーヨーに装着できるミュート(消音)リングを製作しました。
消音効果だけでなく、重量アップの効果もあり、安定性が求められる3Aにおいて頼もしいパーツとなります。
今回はなんと、キャンディーダイスさんに製作協力して頂き、消音効果と外れにくさのテストを経て製品化。衝突時は外れにくいですが、脱着はカンタンにできます!カラーコーディネートも楽しめます。

元々はサイバークラッシュでスプラッシュカラーの特別色を…とC3yoyodesignさんにご提案頂いてたんですが、スプラッシュカラーは価格が上がってしまうため、ヨーヨーは単色にして浮いた分で3Aのカスタムパーツを使ってほしい!という想いがあり製作させて頂きました。実際に僕が使用して満足できる物になっています。
1本約1グラムなので、両面に付けると約2グラムの重量アップになります。軽量なサイバークラッシュが、かなり安定感のあるヨーヨーに生まれ変わります!

そしてそして、このサイバークラッシュとキャンディーミュートリングを含むお得なセットもご用意しています。セットの商品ページはこちら

サイバークラッシュとキャンディーミュートリングで、3Aを楽しんでいただけたらうれしいです!

※3Aで使用して自然にできる傷を想定しており、ヨーヨーを地面に叩きつけるような衝撃は想定していません。使用の際は自己責任でご使用ください。
※ミュートリングは、できるだけ外れにくく製作していますが、絶対に外れない物ではありません。過度な衝撃では外れる場合もございます。(市販のゴムリング等と比べれば外れにくい物になっています)

限定版サイバークラッシュ、キャンディーミュートリング共に、渋谷店では2月20日(土)から先行販売させていただき、ウェブ本店では2月22日(月)21:00販売開始です。


Comments are closed