サムシング「アディクション」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#097】

こんにちは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

メタルイエティに続いて、第97回はサムシングのアディクションです。

プラスチックボディに金属リム(ウェイト)を搭載したヨーヨーのことを「金リム」と呼ぶことが多い。(「金色のリム」との誤認にもなるため、徐々に使われなくなっている気もする。)ヨーヨージャム全盛期には、この金属リムのヨーヨーがメインストリームであった。金属リムは、ウェイトが外側に付いたアウター型と内側に付いたインナー型の2種類あり、それぞれ特性が異なる。ヨーヨージャムの多くはアウター型の金属リムモデルが多く、インナー型金属リムモデルのヒット商品と言えば、ヨーヨーファクトリーのプロトスターなどが有名だ。

サムシングのアディクションは、インナー型の金属リムモデルとしてはプロトスター以降のロングセラー商品で、不動のポジションを確立している。その特徴として、手で握った時もトリック時にストリングがボディに当たる際も、プラスチックに触れるため、独特のやわらかさが伝わってくる。それでいて、ウェイトによってパワー不足を補っているため、非力な感じがなくあらゆるトリックに対応している。

アディクションはアングラムゆずりの形状であるため、本格的な競技向けモデルをマイルドな仕上がりにしたエントリーモデルとも言える。67.2グラムという重量も、実際に振ってみると気にならない。トラクションのかかっている投げ出し、巻き戻し、その間のコントロールもしやすいために扱いやすく、最初から最後までストレスなく使用でき、非常に快適だ。価格も安いので、気軽に、そして長く遊べる相棒として、プレイヤーを飽きさせない。


Comments are closed