ハイパーヨーヨー「ハイパーレイダー&ステルスレイダー」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#083】

こんにちは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

前回のイニシエーターに続いて、第83回はハイパーヨーヨーのハイパーレイダーステルスレイダーです。

1997年~の第1期ハイパーヨーヨーは史上最高とも言える爆発的なヨーヨーブームだった。コカコーラヨーヨー、森永コーラス、スケバン刑事等もヨーヨーブームとして広く認識されているが、「スポーツやカルチャーとしてのヨーヨー」は、第1期ハイパーヨーヨーから始まったものである。そのハイパーヨーヨーの最高峰機種として君臨していたのが、当時5,000円で販売されていたハイパーレイダーステルスレイダーだ。ハイパーレイダーはルーピング向け、ステルスレイダーはストリングトリック向けとして分かれていたが、形状以外のベースは同じで、金属ボールベアリング内蔵の超ロングスリープヨーヨーと言われていた。(およそ1分は回る。)

ステルスレイダーに関して言えば、当時の教則ビデオの中で「中村名人はステルスレイダーを使用している!」という名セリフが印象的で、中村名人の愛機と言えばステルスレイダーを連想する方も多いだろう。そんな中村名人は、最近ではワンスターを使っていたり、メタルのバインドヨーヨーも使っている。やはり20数年の時が経っているため、ハイパーレイダーとステルスレイダーは過去の物。もはやコレクションモデルとなっている感は否めない。

当時のデッドストックを買うのは、2020年にWindows95を買おうとするようなものだ。もしくは初代ゲームボーイを買うようなものだ。懐かしむのには良いが、それで最新のトリックにチャレンジしたり、現代のヨーヨーの性能を体感することは残念ながらできない。

最新のヨーヨーは数分~数十分回る。(余談だけど、ロングスリーパーの世界記録は30分28秒30!)高性能で扱いやすい最新のヨーヨーでは、ループ・ザ・ループやブレイン・ツイスターがこんなにすぐ出来るようになるのかと、衝撃を受けるだろう。だから僕らは「今のヨーヨーを使ってほしい」という想いが強い。
ここまで説明しても、「それでもやっぱり昔の懐かしいヨーヨーが欲しい」という人、その気持ちもすごくわかる!僕自身、当時のハイパーヨーヨーでヨーヨーを始めた世代だし、ハイパーレイダー&ステルスレイダーのかっこよさを超えるヨーヨーはない!くらいに思ったりする。20数年前の小中学生だった時代に連れていってくれるハイパーヨーヨーは、やっぱり特別な存在だ。これを読んでいる人のうちどれだけの人が最新のヨーヨーを手にするのか、どれだけの人が昔のハイパーヨーヨーを手にするのかわからないが、いち時代を気付いたハイパーレイダーとステルスレイダーは、現代のヨーヨーのルーツとして、今後も語り継がれていくだろう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1997年のハイパーヨーヨーブーム初期からヨーヨーを続け、幅広い交友関係を持つ。ヨーヨーコレクター。元チームヨーヨージャムメンバー。2003年世界大会3A部門準優勝。上野ヨーヨー練習会主催者。音楽と散歩が好きでのほほんとした性格だが、一人でふらっとどこへでも、神出鬼没に日本各地や海外にも出向く行動派。あだ名は「アル」もしくは「アルちゅん」。

目次
閉じる