ターニングポイント「ターニングポイント2」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#103】

こんにちは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

前回のオリジナルスローストリングに続いて、第103回はターニングポイントのターニングポイント2です。

ターニングポイントの「ターニングポイント2(以下TP2)」は、ブランドの名前をそのまま機種名に残した同社の看板商品だ。元々あった「ターニングポイント」というヨーヨーの続編を2008年以来にリリースしたため、前作がどういうものだったか知る人は少ないが、TP2は独立したヨーヨーとして定番商品となっている。実際、TP2自体が出てから4年ほど経つが、コンスタントに売れ続け、最近また再評価されているようにも見える。

TP2は、「直径小さめ、幅広め」というワイドボディのヨーヨーだ。直径は50mmしかなく、同サイズの他のヨーヨーとなると、現行商品だとDV888スカイラインくらいしかない。DV888を思い浮かべていただくと分かりやすいと思うが、直径50mmはかなり小さく感じると思う。事実、この直径だとTP2も含め「ガッツリ回るヨーヨー」というものではない。

しかしTP2の真骨頂は、そんなに小さいのに非力な感じはないことと、かなりワイドであることだ。46.36mmという横幅のおかげで、そもそも小ささが気にならない。トラピーズやマウントの成功率が飛躍的に伸びる。独自の設計により十分な回転力は確保しつつ、操作性も良く、5A用として重宝されることが多い。1A用に人気なのがセントエルモ、3A用に人気なのがエンタングル、そして5A用に人気なのがこのTP2といった具合に、同社の人気モノメタルの住みわけがハッキリとしている。渋谷店に来るお客様でもTP2使用率は高く、今後もまだまだ人気は続きそうだ。


Comments are closed