サムシング「スラッシュ」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#049】

こんにちは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

第49回はサムシングイズムのスラッシュです。

国内ブランド「サムシング」が2012年に旗揚げされてから、2014年にセカンドラインの「IZM」がスタート。そして2018年にIZMは「サムシングイズム」と改称している。母体となるサムシングの流れを汲みながら、サムシングイズムでは安価かつ高性能なヨーヨーをリリースしてきた。今回取り上げるサムシングイズムの「スラッシュ」は、サムシング「スラッシャー」のPOMバージョンとして誕生した。

スラッシャーは、アウターリムのバイメタルモデルではあるが、正確にはミッドシップウェイトのようになっており、回転力にばかり重点を置くのではなく、動かしやすさも感じられる取り回しの良さが独自のバランスを生み出していた。その特徴をそのまま継承しているスラッシュも、パワーがあるのにコントロール性能も高いという両立が見事なヨーヨーだ。

ボディがPOMである時点で、すべすべした手触りやスムーズなプレイを成し得る柔らかさを持ったヨーヨーであることは言うまでもないが、そこにステンレスリムを備えることで足りない部分を補うだけでなく、ひとつの武器となる程の役割を果たし、一気に性能が底上げされている。実際、渋谷店のお客様からも評判が良く、サムシングファンの方はもちろん、そうでない方でも「想像以上に使用感が良かった」という声を頂くことが多い。価格面を考えればフルメタルヨーヨーが買える価格ではあるが、必ずしもフルメタルの方が上位機種ではないと感じさせてくれる程、ヨーヨーの価値観が変わる一品だ。


Comments are closed