ヨーヨーファクトリー 「エアウェーブ」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#045】

こんばんは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

第45回はヨーヨーファクトリーのオフストリングヨーヨー、エアウェーブです。

2003年に創業し、今やヨーヨー業界のリーディングカンパニーとなったヨーヨーファクトリー。早いもので、今年で16年という年月が経つ。その間、ハイペースで新作がリリースされてきたが、そのラインナップの中で意外と少ないのがオフストリングヨーヨーだ。僕の知る限りでは5機種しかない。カスタマイズ要素のある「フライマスター」、そのアップデート版の「オフストリング」、2015年発売の「フライト」、フライトのアップデート版の「フライトプロ」、そして5作目が「エアウェーブ」だ。アップデート版を含めなければ実質3機種目となる。

エアウェーブは2019年世界大会の会場で先行リリースされ、大手であるYYFの久しぶりのオフストリングヨーヨーということで注目された。その場で大会使用を決めて参戦し、決勝戦まで進んだ選手もいる。一方で、オフストリング入門機種としてオススメなモデルでもある。性能面でも価格面でもビギナー向けというイメージが強かったフライトと比較しても、より扱いやすい設計になり、価格もフライトにプラス1,000円という低価格帯を維持している。

唯一欠点をあげるとすれば、本体幅が広く作られていることもあり、若干ブレが発生しやすい。しかし個人的な意見でいえば、ストリングに乗せる、ウィップを掛けるといった、オフストリングをする上で基本となる動作が大変やりやすく、価格を考えてもそれくらいのトレードオフは許容範囲だと思う。純粋にオフストリングを楽しむという意味では、十分期待に応えてくれる。事実、渋谷店のお客様でオフストリングを始めて2日目にしてオープンウィップができるようになった方もいて、(もちろんその方の努力があってこそだが)オフストリングというジャンルを体験したことのない人に、新たな楽しみ方を提示してくれるヨーヨーではないかと思う。


Comments are closed