2010年世界大会1A部門ファイナリスト使用ヨーヨーリスト

先日、アメリカで世界大会が行われ、世界中から集まったプレイヤーたちが白熱した戦いを繰り広げていました。1999年から毎年参加(もしくは審査員)をさせていただいていますが、今年大きく「変わったなぁ」と思うことが1つありました。それは「日本、アメリカ以外のプレイヤーが活躍し始めてきたこと」でした。もちろん、何年も前からすばらしいプレイヤーは世界中にいましたが、今年の1Aの決勝ほど、多くの国が近いレベルでせめぎ合うことはありませんでした。しかも、常勝国の日本とアメリカを破りカナダの全国チャンピオンが優勝をはたしました。選手の出身国も多様化していますが、使用されているヨーヨーも多岐にわたってきています。それを今回、リスト形式で紹介します。

本部門の決勝だけで、16カ国が参加。各国の全国チャンピオンがシード権をもっており、それぞれの国を代表して出場しています。

ヨーヨーファクトリーとヨーヨーリクリエーションが使用ヨーヨーの多くを占めています。しかし、それ以外のメーカーも少しずつですが使用者をだしてきています。決勝参加選手らのほとんどが、メーカーのスポンサーを受けています。
そんな彼らの使用するヨーヨーを見て、スタイルごとの傾向を考えたり、好きなプレイヤーのヨーヨーを使ってみたり、人気機種を試してみるのもいいかもしれません。

2010/08/26 三居弘典

(以下のリンクはすべてリワインドの商品ページへ行きます)

順位 選手名 メーカー(スポンサーとは限りません) 使用ヨーヨー 出身国
1 Jensen Kimmitt ヨーヨーファクトリー ノーススター カナダ
2 Hiroyuki Suzuki ヨーヨージャム フェノム 日本
3 Christopher Chia ヨーヨーリクリエーション スレイプニル シンガポール
4 Yuuki Spencer ヨーヨーファクトリー ジェネシス+ (ハブスタックを外した状態) アメリカ
5 Mateusz Ganc ヨーヨーファクトリー セヴィア2010 (67g) ポーランド
6 Takahiro Iizuka ヨーヨーリクリエーション メシア 日本
7 Anthony Rojas レックリブ エレクトリックデイジー アメリカ
8 Shinya Kido ヨーヨーリクリエーション スレイプニル 日本
9 Kota Watanabe ダンカン ラプター 日本
10 Paul Kerbel ヨーヨーファクトリー MVP メキシコ
11 Takeshi Matsuura ヨーヨージャム Ai 日本
12 Kriztian Kaluzsa CLYW ナルワール イギリス
13 Chris Fraser ヨーヨーファクトリー ジェネシス アメリカ
14 Tatsuya Fujisaka ヨーヨーリクリエーション ブリンク 日本
15 Cho Moonsoo ヨーヨーリクリエーション ドレッドノート 韓国
16 Yicheng Luo ジャズヨー レギュラス 中国
17 Javier Augusto Martinez ダンカン イグジットエイト (プロト) メキシコ
18 Balint Farkas ヨーヨージャム スピンファクター (プロト) ハンガリー
19 Chan Man Fai ターニングポイント リヴァイアサン2 香港
20 Hadrien Bennaceur エイチスピン アンティポディーズ (プロト) フランス
21 Lorenzo Sabatini ブロークンヨーヨー スモー イタリア
22 Kojo Boison ヨーヨーファクトリー ジェネシス ドイツ
23 Ricardo Marechal ヨーヨーリクリエーション ドレッドノートG ブラジル
24 Hiro Irifune ヨーヨーリクリエーション E=mc2 日本
25 Kenji Nakatsuka レックリブ ナンバーナイン 日本
26 Vu Ho ワード アイロニー オーストラリア

 

上記のリストは、リワインド独自の調査・インタビューによるものです。万一、実際に異なる場合はご容赦ください。

 

 

 

 

以下、英語版です。リンクも英語版に飛ぶようになっています。(English Version)

 

2010 World Yo-Yo Contest 1A Final Players and Their Yo-Yos

 

Place Player Name Maker Yo-Yo Country
1 Jensen Kimmitt YoYoFactory North Star Canada
2 Hiroyuki Suzuki YoYoJam Phenom Japan
3 Christopher Chia yoyorecreation Sleipnir Singapore
4 Yuuki Spencer YoYoFactory Genesis + (without Hubstack) USA
5 Mateusz Ganc YoYoFactory Severe 2010 (Heavy Ver.) Poland
6 Takahiro Iizuka yoyorecreation Messiah Japan
7 Anthony Rojas RecRev Electric Daisy USA
8 Shinya Kido yoyorecreation Sleipnir Japan
9 Kota Watanabe Duncan Raptor Japan
10 Paul Kerbel YoYoFactory MVP Mexico
11 Takeshi Matsuura YoYoJam Ai Japan
12 Kriztian Kaluzsa CLYW Gnarwhal UK
13 Chris Fraser YoYoFactory Genesis USA
14 Tatsuya Fujisaka yoyorecreation Blink Japan
15 Cho Moonsoo yoyorecreation Dreadnought Korea
16 Yicheng Luo JazzYo Regulus China
17 Javier Augusto Martinez Duncan Exit 8 (Proto) Mexico
18 Balint Farkas YoYoJam SpinFackor (Proto) Hungary
19 Chan Man Fai TurningPoint Leviathan2 Hong Kong
20 Hadrien Bennaceur Hspin Antipodes (Proto) France
21 Lorenzo Sabatini BrokenYoYos Sumo Italy
22 Kojo Boison YoYoFactory Genesis Germany
23 Ricardo Marechal yoyorecreation DreadnoughtG Brazil
24 Hiro Irifune yoyorecreation E=mc2 Japan
25 Kenji Nakatsuka RecRev No.9 Japan
26 Vu Ho Werrd Irony Australia

 

This list is built with the research and interview by Rewind staff. We cannot guarantee its accuracy.