JT CHALLENGE (オフストリングトリック検定)

リワインドでのJTチャレンジの開催日は、ブログ等チェックしてください。(基本的にはいわくら練習会で開催しています。)
トリックの動画はJT オフストリングレッスン(4A)を参考にしてください。

japantechnology2

 

<JT CHALLENGEとは?>

簡単に言うと認定会です。JAPAN TECHNOLOGY(JT)が指定したトリックを認定員の前でチャレンジし、成功すると認定印を捺すというシンプルなイベントです。
 

<JT CHALLENGEの目的>

JT CHALLENGEには1st~3rdまでのステージが存在し、オフストリングの普及とプレイヤーの育成を目的としています。上級者はもちろん、初心者~中級者層の底上げに繋がるイベントを目指します。
 

<これまでの認定会との違い>

JT CHALLENGEはハイパーヨーヨー、各ショップ様が行っている認定会、JYYF検定等とは異なる点があります。
チャレンジ希望者は認定カードを協力店舗で購入する必要があるという点です。
ショップ様に手数料を取って頂く事で、より質の高い認定会を目指します。
 

<カード価格>

1st STAGE:1枚200円(税込)
2nd、3rd STAGE:1枚300円(税込)
 

<仕組み>

チャレンジするプレイヤーはカード購入店舗でのみ認定を受ける事ができます。
カードを店舗で購入すると認定店名の欄にスタッフが店舗名を記載し渡してくれます。
異なる店舗でそれぞれカードを購入し、各店舗で認定を受ける事も可能です。合格した場合には重複して景品がもらえます。
ただし、3rdステージは合格した時点でメーカーに名前が登録され、景品もメーカーからの発送になる為、何回合格しても1人につき景品配布は1回までとなります。
 

<認定開始時期>

1st STAGE 2013年11月23日~
2nd STAGE 2014年2月頃~
3rd STAGE 2014年4月頃~
 

<景品>

1st STAGE 1stSTAGEステッカー(90mm×90mm 1枚)
2nd STAGE AKL用ボディーステッカー(2枚1セット)
3rd STAGE 限定版AKLボディー(2枚1セット)
※2nd STAGE、3rd STAGEの景品は予定です。変更になる可能性があります。
 

<1st STAGE トリック>

ファワードパスマウント
トス&キャッチ
OSバレルロール 3回
OSハンドスイッチ 3スイッチ(3往復)
トライアングルリピート 3回
トランポリン 3回
ストリングスキャッチ 3回
OSアラウンドザワールド
トライアングルスイングトラピーズ
リキャプチャー
ビハインドキャッチ
ショルダートランポリン 3スイッチ(3往復)
ネックトランポリンン 3スイッチ(3往復)
バーティカルコンファイン 3回
ジャンプロープ 3回
グラインド
 

<2nd STAGE トリック>

オーバーウイップ 3回
アンダーウイップ 3回
アラウンドジアーム 3回
アラウンドザレッグ 3回
ホリゾンタルコンファイン 3回
オープンウイップ 1回
センポッピン 3往復
ビハインドバックウエーブ 3回
ローリングキャッチ 1回
スラックマウント 1回 
ショルダーハングキャッチ 1回
ローリングコンファイン 3往復
ジャイロ&リジェネレーション(半回転)
エンジン 5回
グラインド&リキャプチャー(グラインド1秒以上)
ラインマイノリティー 1回

※全てキャッチまでです。認定カードには回数が記載されておりません。基本的には3回または3往復が基本となります。記載のないものは1回または1秒以上です。
トリックはYouTubeにあがっているJT Lessonをベースにしております。一部まだ公開されておりません。
 

<JT CHALLENGEルール>

・同月でのJT CHALLENGE開催は2回までとなっています。
※開催日をしっかり決めていく事で、とりあえず数を受けて、たまたまトリック合格するのではなく開催日を近い一つの目標として練習して頂き、基礎をしっかりと身に着けてもらうという狙いがあります。
特別イベント等の場合には2回以上の開催になる事があります。

・JAPAN TECHNOLOGY製品のみ使用可能です。
※店舗サンプル等での認定は不可となります。

・1トリックにつきチャンスは2回までです。

・1日に最大4トリックまでチャレンジができます。

・トリックのチャレンジを受ける順番は自由です。
※動画で公開されているトリックのみ認定可能です。

・全てのトリックを成功した時点でクリアとなります。

・名簿に名前を記載して商品をもらいます。

・全てスタンプが捺してあるSTAGEクリアカードをショップスタッフ様に見せる事で次のSTAGEのカードを購入する事ができます。

・1st~3rd STAGEまでを同店舗で認定を受ける必要があります。
※ただし転勤、転校等、理由が明確な場合にはカードのトリック途中やSTAGEの合間でも他店舗のカードで認定を行っても構いません。その際は理由をショップに伝え、ショップ様の了解を得られた場合には認定店舗名を変更してもらって下さい。

・STAGEの途中でカードを紛失した場合は再購入となります。トリックチャレンジも対象カードの最初からやり直しです。

・認定カードを忘れた場合には認定を受ける事ができません。

・各ショップのJT CHALLENGE開催日に関しましてはショップ様のブログや店頭での発表、またはスタッフにご確認下さい。

 
詳細は下記のオフィシャルページへ。
https://www.facebook.com/pages/JAPAN-TECHNOLOGY/344114305688416
ジャパンテクノロジーFaceBookページ