バインド

昔のヨーヨーと大きく異なる最新のプレイ「バインド」
難しそう・・・と思われる方も多いかもしれませんが、しっかり準備をして練習すれば大丈夫!小学校低学年の子どもから大人まで練習すれば誰でもできるようになります。
ここで一からバインドについて覚えていきましょう!

まずはおさらい

●バインドとは

→引いて戻らないヨーヨーを戻す技術

●バインドに挑戦する目安

→ブランコ、エレベーターなど基本的なトリックが習得できていればOK!

●ヨーヨー選び/必要なもの

→回転力の強いフルメタルヨーヨーがおすすめ!

上記について詳しくはバインドヨーヨーの選び方をご覧ください

ヨーヨーのセッティング

太めのストリングを使いましょう

→しっかり手元に戻すため、最初は戻りが強くなる太目のストリングを使用しましょう。
バインド習得用に調整された「バインドストリング」がおすすめ!

ストリングが短すぎると戻しにくくなるので、小学校低学年の方などはご注意ください。
おへそから指三本分ぐらい上でわっかを作るのがおすすめ。
ストリングの長さが大体90cm~100cm以上であれば問題ありません。
90cmでみぞおちより長い、という人は、地面にぶつかる危険があるのでみぞおちぐらいまでの長さで調整しましょう
→バインドが上達すれば短いストリングでもしっかり戻すことができます。

パッドは新品を使いましょう

新品のヨーヨーを使用する方はもちろん大丈夫!
誰かに譲ってもらったり、家族のおさがりなどを使用する場合は、ヨーヨー状態が良くないと最初はバインドが難しくなります。
特にパッドがすり減っているとヨーヨーが戻ってきません!きちんとメンテナンスしましょう。
【パッドの交換方法】

いよいよバインドに挑戦

まずは基本のバインドを覚えよう

bind ・ スリーパーをします。
・スターテイル、エレベーター、ブレイン・ツイスターとは、逆向きにヨーヨーをストリングの上に乗せます。
・左手の人差し指と親指でストリングをつまみます。
・指を抜いて、軽くつまんでもっている状態にします。
・ゆっくりとヨーヨーをストリングの上を転がすように、右手をあげます。
・ヨーヨーが自然とストリングを巻きとり、つまんでいる部分も巻き取って手に戻ってきます。

できない!という方は以下のポイントをチェック!

サイドスローからのバインドを覚えよう(動画準備中)

最初はサイドスローから利き手のほうに体を向けて基本のバインドを行いましょう

どちらもしっかり反復練習しましょう!

【バインドを覚えたら挑戦したいトリック】

バインドを覚えたらブレインツイスタートラピーズといったちょっと難しいトリックにも挑戦していくと思いますが、
せっかくなのでバインドヨーヨーならではのトリックにも挑戦してみましょう!

バインドにもいろいろなバリエーションがあります。ぜひカッコイイバインドにも挑戦してみてください。