More from: 渋谷店ブログ

【4月6日(月)20時〜生配信】オンライン飲み会企画「こうへいとチャンプてりーの酔う酔うナイト!」開催のお知らせ! ※ラジオ放送は延期です

4月6日(月) 20:00〜生配信!
オンライン飲み会企画は上記ページから配信します

延期となっていたリワインド渋谷店のラジオ番組「ヨーヨーどうでしょう」第3回配信は諸事情により4月27日(月)20時〜に再度延期とさせていただき、代わりにこうへいさんと一緒に話題のオンライン飲み会企画をやることになりました!

リワインドの人気YouTube企画「こうへいとチャンプてりーのヨーヨーチャレンジ」が4月6日(月)20時から、オンライン飲み会を開催!

題して「こうへいとチャンプてりーの酔う酔うナイト!

元々は飲み友だったこうへいとてりーの待ちに待ったみなさんとの飲み会企画!チャット機能を使い、発信者と閲覧者との双方向コミュニケーションをとりながら、トークを進める形式で配信を行います。

今回はリワインド渋谷店のアルこと荒牧淳(あらまきじゅん)がゲスト!現在、営業自粛・休業期間中の渋谷店の近況や、今後の企画等についても、聴けちゃうかも!?

生配信はリワインドYouTubeチャンネル内(https://www.youtube.com/user/yoyostorerewindcom)にて行いますのでまだの方は是非、チャンネル登録を!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、「巣ごもり」などお家での時間が増えている方も多くいらっしゃると思います。こんな時だからこそ、多くの方とネット上で繋がり、乾杯とヨーヨーで少しでも楽しい時間をみなさんと共有できたらと考えています。

ヨーヨープレイヤーの方はもちろん、ヨーヨーに興味のある方・そうでないかた、そしてこうへいさんのファンの方も大歓迎の「酔う酔うナイト」。配信を通じて、「オンライン家飲み」でみなさんと乾杯できるのを楽しみにしています!

【概要】

ヨーヨー片手に乾杯!オンライン飲み会「こうへいとチャンプてりーの酔う酔うナイト!」

配信予定日:4月6日(月) 20:00〜 1時間ほど

配信チャンネル:リワインドYouTubeチャンネル内
https://www.youtube.com/user/yoyostorerewindcom

出演:高野光平(こうへい)・寺田真悟(てりー)

ゲスト:荒牧淳(アル)

【お願い】
・未成年の方の飲酒は法律で禁じられています。未成年の方は、お水・お茶・ジュース類などをご用意の上、是非一緒に乾杯しましょう!
・より多くの方々と楽しい時間を共有するためのオンライン飲み会企画ですので、飲み過ぎに注意し、他の方が不快になるようなチャットでの発言はお控えくださいますよう、ご理解をお願いいたします。


第3回 ヨーヨー川柳(テーマ:渋谷)

数年ぶりに、突然ですが…第3回ヨーヨー川柳を開催します!

リワインドスタッフは川柳のプロではありませんが、新型コロナウィルスの影響で外出できない人も多い昨今、おうちで楽しめることが何かないかなと考え…そうだ川柳だ!と思い、第3回を開催することにしました。


●ヨーヨー川柳とは?
文字通り、ヨーヨーに関する川柳を皆さんに考えてもらって応募してもらおうという企画です。自由な発想で楽しく作ってもらえたらと思います。前回の結果も参考にご覧ください。


 

「ヨーヨーに関するもの」というテーマとは別に、もう1つテーマを設けます。

今回のテーマは 「渋谷」

「渋谷」というテーマに沿って、ヨーヨーに関する川柳を五・七・五の17文字で作ってください。
多少の字あまり、句またがりもOKです。俳句と違って季語は必要ありません。
(応募フォームはこのページの一番下にあります)

※句またがり(く-、句跨り)は、行末以外の場所で、句、節、文など統語上の単位を区切ること。

リワインド渋谷店のことでも良いですし、渋谷に来たことがない遠方の方が思う渋谷についてでも良いです。「ヨーヨー」や「渋谷」という言葉を入れなければいけないという訳ではありませんので、その2つのテーマを連想させるようなもので構いません。

例: 渋谷来た ついでに寄ろう リワインド

 

応募期間

2020/4/1(水)~4/15(水)24:00

応募規定

・応募して頂く川柳は、自作・未発表のものに限ります。
お一人様一作品のみ応募可能です。ただし、誤字・脱字で間違えて応募してしまったり、より良い作品が出来た場合を考慮して、応募し直しは可能とします。応募し直した場合、最新の応募作品が対象となり、古い方は無効となります。
・受賞作品はリワインドスタッフで選考し、4月27日(月)20:00配信予定の『ヨーヨーどうでしょう』内で発表します。後日、当ブログでも全ての応募作品を掲載いたします。
・作品の著作権は(株)ヨーヨーカンパニーに帰属いたします。
・作品は、弊社サイト、メールマガジン、ニュースレター、SNS、店頭などに掲載される場合がございます。
・結果発表の際、ハンドルネーム(本名の場合はイニシャル)と、お住まいの都道府県を公表いたします。
・賞品の発送は日本国内のみとなります。
・応募の際に必要な個人情報の取り扱いは当店のプライバシーポリシーに準拠し、お客様へのご連絡及び商品の発送にのみ利用いたします。

審査方法

・「ヨーヨー」と「渋谷」のテーマに沿った作品をリワインドスタッフで審査します。

賞品

優秀賞1名と佳作2名を入賞者とし、賞品を贈呈します。

優秀賞:スピンスター(渋谷ヨーヨークラブver.)、ワンスター(REWIND10周年記念ver.)、スタッフ荒牧私物の何か(ヨーヨー)

Shibuya Yo-Yo Club Pins

佳作:リワインド渋谷缶バッジ(ランダムでどれか1個)、スタッフ荒牧私物の何か(ステッカー)

参加賞

期間中に川柳を応募してくださった方にはリワインドWeb本店・渋谷店で使える10%OFFクーポンをプレゼント!
※クーポンは、応募の際に記載していただくメールアドレスに送信します。
※セット商品、新商品、その他一部商品はクーポン対象外です。
※クーポンの使用期限は4/30(木)24:00です。

クーポンが届かない場合

クーポンは応募時に自動返信でお送りします。届かない場合は以下をご確認ください。
・メールアドレスが間違っていないか
・メールアドレスの機能で当店からのメールがフィルタされていないか
(スパムメールと判断されて、迷惑メールフォルダに移動されていたり、削除されている場合があります)

 

応募フォームはこちら

ヨーヨー川柳(五・七・五)を記入してください
五・七・五の間が分かるように、スペースを入れるなどして区切ってください。作品の補足説明もあれば記入して頂いて結構です。

お名前 (必須)

ペンネーム (任意)
ニックネームを記入すると作品発表時にニックネームで記載します。

メールアドレス (必須)

自動返信でクーポンコードが届きます。

---賞品送付先---

郵便番号

ご住所

------

リワインドへのご意見・ご感想等はこちらに

さらに楽しいヨーヨーライフのご提供のために、是非ご記入下さい。

ご意見、ご感想のWeb掲載に同意する(匿名での掲載です)。
リワインドでは、皆様から頂いた貴重なご意見・ご感想を弊店Web上に掲載させて頂く活動を始めます。
掲載の許可を頂いたご意見・ご感想は、匿名にて掲載させて頂く場合がございます。
是非ご協力の程よろしくお願い致します。

許可する許可しない

みなさまの応募お待ちしております!


リワインド「オリジナルパッド」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#072】

こんにちは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

前回のコンケイブベアリングに続いて、第72回はリワインドのオリジナルパッドです。

ヨーヨーを巻き戻すための機構は、この20年くらいの間にスターバーストからフリクションステッカー、シリコン充填、そしてステッカーのようなレスポンスパッドに移り変わり、パッドは現代のヨーヨーに欠かせないパーツのひとつとなった。
ここ数年、ありとあらゆるパッドが各社からリリースされ、リワインドでもたくさん取り扱ってきた。いろんなバリエーションがあり、選択肢が多いことはコアなプレイヤーにとってはありがたいことではある。一方で、ビギナーにとってはその「選択肢が多いこと」が逆に迷う原因となっていた。最終的に行き着いたのは、お店として「これを選べば間違いはない」という商品を提示することだった。

そんな経緯で、リワインドのオリジナルパッドを作った。用途によって選べるが選択肢は最小限にということで、シンプルに硬度違いで3種類に絞った。スタンダードなベーシック(ホワイト)、やわらかめで戻りやすさを重視したソフト(グリーン)、スベりの良さを重視したハード(ブルー)の3種類だ。全てスリムサイズ。3種類入りのセットもある。
渋谷店で接客をしていても「パッドを交換したいけどどれを買えば良いかわからない」という方が多く、意見を聞きながらリワインドのパッドをオススメするのだが、結果としてはとても評判が良く、リピーターがかなり多い。

ビギナーだけでなく、コアなプレイヤーからのフィードバックもくれることもあり、こちらの予想以上に良い意見をもらえるのはありがたい。大会で使用するプレイヤーも増えている。SFヨーヨーなんかは新作ヨーヨーを発売するにあたり、リワインドのパッドを採用したいと言ってくれて、付属品としてリワインドのパッドを付けてくれたこともあった。(SFヨーヨー所属のプレイヤー、Tony Šec選手はリワインドパッドのグリーン(ソフト)を愛用してくれている)

参考までに、リワインドスタッフが使用している物を載せておくと、

オスカ、てりー、慎也: ブルー
ミイ、アル、ユタカ: グリーン

を使用している。使ったことがない方はぜひ一度お試しあれ!


【渋谷店】スタンプカード押印対象拡大キャンペーン&スタンプ有効期限の延期について

いつもリワインドWEB本店・渋谷店をご利用くださり、誠にありがとうございます。渋谷店店長の寺田(てりー)です。

昨今、猛威を振るう新型コロナウイルスの影響もあり、2020年3月4日(火)よりリワインド渋谷店の営業日を縮小・営業時間の短縮を行なっております。日々変化する情勢を注視しながら、営業可否を判断している状態です。

こういった機会ですので普段、渋谷店をご愛顧くださる皆様もWEB本店のご利用をお願いしたく、渋谷店での商品購入メリットであった、リワインド渋谷店スタンプカードについて、特別対応を行います。

日頃から渋谷店をご愛顧くださっているお客様をはじめ、春休みに遠方からのご来店を楽しみにして頂いた方や、いつか渋谷店に行こうと思っていた方もこの機会にWEB本店をご利用いただき、新型コロナ収束後に是非、渋谷店に遊びに来ていただけると嬉しいです。

渋谷店スタンプカード押印対象拡大キャンペーン詳細

対象期間
休業始めた日(2020年3月4日)~ 通常営業に戻るまでの間

押印対象
期間中Web本店でご注文を頂いたすべてのお客様

確認方法
渋谷店ご来店時に、対象期間にご注文の納品書をご提示ください(メール画面可)

押印ルール
ご注文の総合計額1000円ごとにスタンプ1個(最大5%還元)

※通常営業再開の目途が立ち次第、キャンペーン終了日についてもお知らせ予定です

スタンプ有効期限の延期

全てのお客様がお持ちのカード有効期限を2021年3月31日(水)まで延期いたします

スタンプカードについて

通常時の運用ルールにつきましては以下のページをご確認ください。
http://yoyorewind.com/jp/shibuya/stampcard

 

渋谷店の営業再開については、政府や東京都からの最新情報や要請を考慮した上で、お客様やスタッフの安全を第一に考え、営業再開日を決定いたします。

渋谷店スタッフ一同、一日も早く状況が鎮静化し、皆様と笑顔でまた渋谷店でお会いできるのを楽しみにしております。


【川崎純情小町☆まゆちゅん応援企画】川崎純情小町☆まゆちゅんこと、宝生麻佑(ほうしょうまゆ)さんがJYYF検定に挑戦!

2020年2月9日にリワインド渋谷店の一日店長にも就任した、神奈川県川崎市のご当地アイドルグループ「川崎純情小町☆」の”まゆちゅん”こと、宝生麻佑(ほうしょうまゆ)さんが、ついにJYYF検定にも挑戦!

結果は・・・!?

 

是非、YouTube動画をチェックしてください☆

リワインド渋谷店では引き続き、まゆちゅんのJYYF検定挑戦を全力バックアップ!皆さんも是非、まゆちゅんを応援ください!!

宝生麻佑(まゆちゅん)
神奈川県川崎市の地域活性化プロジェクトとして2011年10月に結成されたアイドルグループ『川崎純情小町☆』の高津区&宮前区担当。2019年4月から毎日ヨーヨー動画をInstagramに投稿しており、ヨーヨーアイドル目指して特訓中のスーパーストイックアイドル。
https://www.instagram.com/mayuchun_komachi
https://twitter.com/mayu_hosho

川崎純情小町☆プロフィール
神奈川県川崎市の地域活性化プロジェクトとして2011年10月に結成された川崎のご当地アイドル。メンバーはそれぞれ担当区を持って活動し、動画やブログでの地域に根ざしたPR活動展開。事業として「川崎市イメージアップ事業」「宮前区誕生30周年記念協賛事業」に認定されている他、数多くの大使やイメージキャラクターにも就任している。現在、日本一肩書きの多いアイドルを目指しており、肩書きの保持数は59個。
川崎純情小町☆オフィシャルサイト http://kjk-official.com/


【YouTube LIVE ラジオ番組】リワインド渋谷の「ヨーヨーどうでしょう」第3回目配信は4月6日(月)の20:00開始予定!「こうへいのヨーヨーチャレンジ」でおなじみ、高野光平さんがゲスト!【お便りフォームあり】

お知らせ
次回配信は4月27日(月)に再度延期になりました。
4月6日(月)20時〜は
オンライン飲み会企画「こうへいとチャンプてりーの酔う酔うナイト」を配信
詳細は以下のページへ
http://yoyorewind.com/jp/shibuya2020-youyounight0406

毎月最終月曜日の20時から放送!
YouTube LIVE ラジオ番組

リワインド渋谷の「ヨーヨーどうでしょう」

毎月最終月曜日の20時より、リワインド渋谷店スタッフ(てりー・アル・ユタカ)がお届けする、渋谷発のヨーヨー情報ラジオ番組「リワインド渋谷の『ヨーヨーどうでしょう』」を放送!

ゲスト出演予定時間
20:00〜 配信開始・告知など
20:45頃〜 高野光平さん登場
21:30頃 配信終了

3月30日(月)4月27日(月)のゲストは、「こうへいのヨーヨーチャレンジ」でおなじみの高野光平さん!フリースタイルを初披露したEJ(3/22開催)の振り返りや、こうへいチャレンジの裏話はもちろん、今回はヨーヨーに関する話題に限らず「こうへいに質問チャレンジ」と題しこうへいさんを丸裸にしていきます!!こうへいさんへの質問や、テーマトークのお題も大募集!

配信は、YouTube LIVEにて行いますので、リワインドのYouTubeチャンネルをチャンネル登録の上、是非ご視聴ください!

リワインドYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/yoyostorerewindcom/

ヨーヨーどうでしょう過去の放送
https://www.youtube.com/playlist?list=PLUsNCMNyWpzwVLbf_AkxbLmrCarat4cLq

「ヨーヨーどうでしょう」では、お便り・テーマトークのお題も募集しています。採用された方には、特製缶バッジをプレゼント!以下のフォームから是非ご応募ください。

応募フォーム

ご意見・ご感想・ご質問等、下記のフォームから受け付けています。
お便りは、過去にご応募いただいた方・番組内で読ませていただいた方も、何度でもご応募可能です。みなさまのお便り、お待ちしております!!
こちらからも応募できます

 


ディフイーヨー「コンケイブベアリング」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#071】

こんにちは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

前回のバタフライALに続いて、第71回はDif-e-Yoのコンケイブベアリングです。

たまにはヨーヨー本体以外のアイテムもピックアップ。ということで、ヨーヨーの心臓とも言えるベアリング。その中でもロングセラー商品となっているDifコンケイブベアリング(通称Difコン)をご紹介。そもそもDifとは何ぞや?という人もいるかと思う。アメリカのDif-eYo(ディフイーヨー)というヨーヨーメーカーのことをDif(ディフ)と省略して呼んでいるのだが、メーカーの説明はこちらに書いてあるので読んでみてほしい。そのDif-eYo社のDifコンは、これまで世界中で多くの選手が使用し、世界チャンピオンも愛用している縁の下の力持ちだ。

Difコンケイブベアリングが初めて出たのは確か2003年くらいだったと思う。それまでフラットベアリングしかない市場に突如現れた“ベアリングを曲面に加工する”という画期的なアイデアで、皆がこぞって使用するようになっていった。ちょうどヨーヨージャム全盛期で、バインドという概念も生まれ、一部ではフルメタルヨーヨーも少しずつ作られ始めた2000年代中頃。スリープロスを最小限に抑えるDifコンは重宝され、ヨーヨーの性能アップには欠かせないアイテムだった。

15年以上経った今、他社からも様々なベアリングが発売されているが、安定した品質と信頼があるDifの人気は衰えない。

よく「ベアリング変えるだけでそんなに性能が違うの?」と聞かれるが、断言しよう。「性能ガラッと変わります!」曲面に加工された形状も使いやすさを左右するが、それ以前にDifコンは、ベアリングその物の精度がABEC7(日本のJIS規格だと4級)という高精度な物を使っている。ちゃんとメンテナンスして使い続ければ、何年も使えるほど寿命も長い。

ちなみに「コンケイブベアリング」の名前とアイデアは、アメリカで特許(特許番号:US7175500B1)を取得しているため、コンケイブベアリング=Difコンのことを差す。なので、○○社(←他社名)のコンケイブというのは誤用になる。(ソニーのウォークマンみたいなもの)

リワインドではDif-e-Yo社に敬意を払い、ノンブランドの曲面加工ベアリングを販売して得た代金の数パーセントをDif-e-Yo社に支払っている。(厳密には若干形状が違うので特許を侵害していないのと、そもそもアメリカの特許は日本では関係ないので払う必要はないのだが。)いくつかのヨーヨーメーカーも、Difのライセンスを受けて「Difコンケイブベアリング」として自社のベアリングを販売する際にライセンス料を支払っていたりする。
各社が足を向けて寝られないDif-e-YoのDifコンケイブベアリング、使ったことのない人は、だまされたと思って使ってみてほしい。

余談だが、Difコンには一時期ベアリングに小さく”DIF”と刻印されていた。最近はまた刻印されていないので、刻印あるなしで本物かどうかを見極めることは難しいが、少なくとも刻印が入っているものは本物と思って良いだろう。


ダンカン「バタフライAL」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#070】

こんにちは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

前回のバーサーカーマックスに続いて、第70回はDUNCANのバタフライALです。

2019年にブランド創立90周年を迎えたダンカンは、アニバーサリーイヤーに様々な商品を用意していた。その多くが2019年世界大会でお披露目となったのだが、FHNG/ビッグファンセットヘイメイカーXの90周年ロゴバージョンなどの限定商品と並んで、密かな目玉として登場したのが「バタフライAL」だった。ALはAluminum(アルミニウム)のこと。そう、ダンカンを代表するヨーヨー「バタフライ」のフルメタル版である。

バタフライと言えば、全ての1Aヨーヨーのルーツとなるバタフライシェイプ(ウィングシェイプ)のヨーヨー。歴史をさかのぼると、1958年に初代となる木製バタフライが発売され、その後1960年代にプラスチック製バタフライが誕生。それから現在に至るまで、バタフライはインペリアルと共にダンカンの代表作として販売され続けている。2012年にはボールベアリング内蔵バージョンの「バタフライXT」も発売。そしてついにフルメタル化されたバタフライALは、多くのファンが待ち望んでいたヨーヨーだと言える。

しかし、「そんなにファンの多いヨーヨーなら“使いやすいヨーヨー”なんだな」と思うのはちょっと待ってほしい。はっきりと明言しよう、バタフライはコレクション向けのヨーヨーだ。(メーカーとしては初心者向けと言っているが)練習してトリック(技)を習得するのには向いていない。バタフライALも“良いヨーヨー”ではあるが、いわゆる“使いやすいヨーヨー”ではない。そこを踏まえた上で、個人的にはイチオシの一品だと推す。歴史を積み重ねたヨーヨーがメタルボディになった。ただそれだけで味わい深い。ヨーヨーで遊ぶことの楽しさは、シンプルかつ果てのないものだと再認識させてくれる。バタフライエフェクトのように、60年前の蝶々の羽ばたきが、時を超えて今のあなたの元に“趣”として訪れる。


【川崎純情小町☆まゆちゅん応援企画】特別対談!超ストイックにヨーヨー特訓中の川崎純情小町☆まゆちゅんトークイベントの様子をダイジェストでお届け!

神奈川県川崎市のご当地アイドルグループ「川崎純情小町☆」の”まゆちゅん”こと、宝生麻佑(ほうしょうまゆ)さんが、2020年2月9日にリワインド渋谷店の一日店長に就任!普段は、数多くのライブやPR大使を務めるまゆちゅん、普段はなかなか聞けない「ヨーヨーをはじめたきっかけ」や、「練習方法」などをインタビュー形式でお伺いしました。

宝生麻佑(まゆちゅん)
神奈川県川崎市の地域活性化プロジェクトとして2011年10月に結成されたアイドルグループ『川崎純情小町☆』の高津区&宮前区担当。2019年4月から毎日ヨーヨー動画をInstagramに投稿しており、ヨーヨーアイドル目指して特訓中のスーパーストイックアイドル。
https://www.instagram.com/mayuchun_komachi
https://twitter.com/mayu_hosho

↓↓ テキスト要約版はこちら ↓↓

ーーーまずは自己紹介をお願いします

宝生麻佑(以下、まゆちゅん):人情、愛情、We are 純情!川崎純情小町☆です。まゆちゅんです。よろしくお願いします!

ーーー今日は一日店長を短い時間でしたがありがとうございます。

まゆちゅん:ありがとうございます。すごい楽しかったです。緊張しています(笑)。よろしくお願いします。

ーーー普段の活動について教えてもらえますか

まゆちゅん:はい。私たちは川崎のご当地アイドルグループとして活動しています。主にライブ活動とか、ケーブルテレビのレギュラー番組もさせてもらっていて、川崎のお店に取材に行ったりとか、川崎の企業のイベントに呼んでいただいて、ライブさせていただいています。

今日はこの近くにある『渋谷VISION』さんというライブハウスでライブさせてもらったんですけど、週末は渋谷・新宿でアイドルライブに出演させていただくことが結構あります!もし時間があったら私たちのライブにも遊びに来ていただけるとうれしいです。

私たちは川崎のご当地アイドルなので、川崎の歌をよく歌っていて、ゴミ収集車で流れてる
『好きです かわさき 愛の街』を私たちも歌わせてもらったりとか、あとうちのアイドルグループは、ライブ中に腕立て伏せをしてもらったりとか、本当に一体感のある感じなので、皆さんとも楽しめたらなと思います。

ーーー今日は「まゆちゅんとヨーヨー」ということでヨーヨーの話をお伺いしていきたいと思います

まゆちゅん:私も聞きたいんですけど…(笑)
一同:ははは(笑)

ーーー今インスタグラムにまゆちゅんは毎日ヨーヨーをアップしているということでそのことをおしえてください

まゆちゅん:2019年の4月1日からインスタグラムに毎日動画はアップしてて。一番最初に使ったのが「ループ720」、これで上げ下げをするところから始めました。ヨーヨーを始めるまで、技に種類があるとか知らなくて、ヨーヨーは下げて上げるだけのものだと思っていたので、ただ上げ下げするのはカンタンかなと思ったけど、それ(グラビティ・プル)を習得するのにも結構時間がかかりました。

ーーー最近はフルメタルヨーヨーでバインドする姿を拝見してますが、使用機種は何ですか?

まゆちゅん:C3yoyodesign「クラウン」を使わせてもらってます。すっごい使いやすいです!手に戻った時すごい心地がいい。だけど、一番最初はクラウンを使うこともできないくらいの初心者だったので、「クラウンを使って練習してみようか?」「もうそろろ使ってみても良いんじゃない?」と声をかけてもらった時、すごいうれしかったです!

ーーーヨーヨーを始めたきっかけは?

まゆちゅん:たまたまヨーヨーのすごい技を見たことがあって、それで「(あれって)何だろう」「私もやってみたい!」と思ったのがきっかけです。「何これ!?」って、新しいおもちゃかな?って(笑)

ーーー趣味の所で「ジグソーパズル」とあったんですが、手が器用だったり?

まゆちゅん:あー…器用…ではないと思います。だけど、ひとつの事に集中して取り組むのは結構好きかも。地味なことが結構好きかもしれない(笑)。1日の練習時間は決めてないんですけど、気付いたら時間が経っちゃってるってことが多くて。

動画を撮りながら練習してるんですけど、動画の中でも、使えない(シーン)というか…
本当に集中しすぎて、ずっとブツブツ言いながらやっちゃってたりとか。ヨーヨーがどっかに飛んでいっちゃってパニックになってたりする時もあるので(笑)、やっぱり30分とか普通に経っちゃう。でも、今日はイベントの合間の5分でヨーヨー動画撮らなきゃっていう日もあるので、日によって全然違います。すごい楽しいですね!

ーーーヨーヨーを続けられる理由とか。または、続けるために気をつけていることを聞きたいんですが

まゆちゅん:やってて楽しいなというはもちろんあるんですが、やっぱり(SNSで練習風景を)見てくださってる方が、「○○できるようになったね!」とか「いつも見てるよ!」っていう声をかけてくれるのが、一番の続けられる理由かなって思います。

ーーーヨーヨープレイヤーの皆さんも是非、SNSにコメントがほしいというご要望もいただきました

まゆちゅん:コメントくれる方もいて、すごくうれしい。アドバイスほしいです!

ーーー実はまゆちゅん、両手でヨーヨーを操る「ダブル・ループ」できるんですよね?

まゆちゅん:はい、練習してます。(できたね!とかコメントを是非)私にください!(笑)。動画アップしてるのは、自分のヨーヨーしてる姿とかやっぱりわかりやすいです!右手できてるとか、左手できてないとか。わかるけど…できない(笑)

ーーー過去一番苦戦した技は?

まゆちゅん:バインド!今はできるようになったんですけど、本当にできない期間のほうが長くて。(収録時の店内にも)回せてる方、何人もいますよね。あと、ダブル・ループは今でも苦戦中です。
毎日やってた時は、2回できてたのが3回・4回と(回数が)増えていったのがうれしかったんですけど、今、ダブル・ループ実は…あんまり練習してなくて、今やるのが恐ろしい…。

ーーー今、ダブル・ループ以外で練習しているトリック(技)は?

まゆちゅん:イーライホップ!私1回できるかできないかだったんですけど。やっぱり練習あるのみ。どれだけヨーヨーを触ってたか、どれだけ練習してたかなんだよと、お話を聞いたりするんですけど、本当にそうなんですね。

ーーー大会のこと。去年、ヨーヨーの全国大会でゲストでMCをされていたと思うんですけど、競技のヨーヨーを生で見るてどうでしたか?

まゆちゅん:まさか、ヨーヨーを始める前は、大会があるなんて思ってもなくて、大会に行ってみるとヨーヨーのプレイヤーさんたちが音楽に合わせてパフォーマンスをされていて、ひとりひとりの世界観があって、カッコイイ!すごい!と思いました。私みたいに、知らなかったっていう女の子もいると思うんですけど、ヨーヨーされてる方って男の方が多いから、女の子にも広げていきたいと思いますね!

ーーー実際、生でヨーヨーの大会を見るのは初めて?

まゆちゅん:初めてでした!ビックリしました!迫力が全然違いますね!!生で見ると、震える。「もっと見てたい!」ってなりました。応援してます。

ーーー最後に告知タイムということで、まゆちゅんの方からお知らせをお願いします

まゆちゅん:私たち川崎純情小町☆は、月に1度、『川崎セルビアンナイト』さんというライブハウスで、定期単独公演を行わせていただいてます!川崎駅から徒歩5分くらいのライブハウスで近いので、ぜひ遊びに来ていただけたら。
第3金曜日夜7時からやっているんですけど、女性とお子様は入場無料なので、女の子誘って遊びに来てください!
あと私、インスタグラムでヨーヨーの練習動画を投稿しているんですけど、ブログやツイッターでは主にライブ情報等を発信したりとか日常をアップしてるので、そちらも見ていただけるとうれしいです。

渋谷・新宿でもよくライブしてるので遊びにきてください。

ーーーリワインド渋谷店の一日店長就任そして対談という形でインタビューを公開収録したんですが、今日はどうでしたか?

まゆちゅん:すごく楽しかったです!リワインドさんすごく好きで、ヨーヨーもすごいカラフルだしお店にいるだけで楽しいんですけど、こうやって普段なかなかお会いできない方とも会ってお話する機会をいただけて、本当にうれしかったです!私もうこのお店で働けます(笑)、ありがとうございました!

 

川崎純情小町☆プロフィール
神奈川県川崎市の地域活性化プロジェクトとして2011年10月に結成された川崎のご当地アイドル。メンバーはそれぞれ担当区を持って活動し、動画やブログでの地域に根ざしたPR活動展開。事業として「川崎市イメージアップ事業」「宮前区誕生30周年記念協賛事業」に認定されている他、数多くの大使やイメージキャラクターにも就任している。現在、日本一肩書きの多いアイドルを目指しており、肩書きの保持数は58個。
川崎純情小町☆オフィシャルサイト http://kjk-official.com/


C3ヨーヨーデザイン「バーサーカーマックス」【ピックアップアイテムFROM渋谷店#069】

こんにちは、リワインド渋谷店スタッフのアルです!

『ピックアップアイテムFROM渋谷店』

前回のモーティブに続いて、第69回はC3yoyodesignのバーサーカーマックスです。

どのメーカーにもフラッグシップモデルとなるヨーヨーがあるが、メーカーとしての歴が浅かったりラインナップが少なかったりすると「このメーカーのフラッグシップモデルはこれです!」と、1つあるくらいだったりする。逆に、歴が長かったりラインナップの多い大手メーカーだと、2つや3つ、それ以上あることも。昨年、ブランド設立10周年を迎え多数のヨーヨーを世に出してきたC3ヨーヨーデザインで言えば、代表するモデルとしてクラウンを挙げる人が多いかもしれない。しかし、C3を語る上で重要なヨーヨーと言えば「バーサーカー」シリーズも欠かすことができない。

ピックアップアイテム#10のオムニトロンの時にも触れているが、C3のチームに所属するPeter Pong Si Yee選手が、2012年EYYC(ヨーロッパ大会)オープン部門で優勝した時に使用していたのが初代バーサーカーで、それはC3にとって大きな転機となった。バーサーカーシリーズは、C3にとって良きパートナーのような存在なのだ。これまで初代バーサーカーから始まり、バーサーカーRX、バーサーカーSSとアップデートを重ねてきて、2019年に最新版となるバーサーカーマックスがリリースされた。「マックス」という言葉が指し示す通り、最大・極限という、まさにバーサーカーシリーズの最大値となる渾身の作品だ。

バイメタルモデルが普及してきた昨今、C3もバイメタルはいくつか開発してきたが、バーサーカーマックスはバイメタルらしさが強調されたパワフルなヨーヨーだ。しっかりと地に足着いたような重量感でありながら、トリックをした時にはさほど重さを感じず、むしろ動かしやすいしスリープも伸びるので、ロングコンボやスリープに負荷をかけるようなトリックでもバッチリとサポートしてくれる。割とモノメタルのクラウンに近い形状をしているので、クラウンを持っている人が次のステップにバイメタルを選ぶ場合でもすんなりと移行できると思う。最近のバイメタルの相場を考えるとやや高い価格帯ではあるが、「バイメタルヨーヨーを手にする実感」を味わえるはず。北欧神話に出てくる戦士を意味する「バーサーカー (Berserker)」は、C3の10年を共に歩んできた同社の最大の戦力と言えるだろう。