2017/10/23(月)ジャパンヨーヨーツアー暴風雨をモロに食らう&超大型台風で新幹線が止まるファンタスティックベイベー14時間レポート

 
 
※全体的にパソコンの方が見やすい記事です。
 
※夜中のテンションの記事です。
 
 


長いことヨーヨーやってると、何かしらヨーヨーがらみのトラブルもあります。今回、自分たちが主催したイベントが初の台風の影響をモロに受けることとなり(それも二箇所)、ご来場いただいた皆様には急な会場変更でご迷惑をおかけしました。。。

そんな中、今回の会場であるヨドバシカメラさいたま新都心駅前店、新宿西口店のスタッフさん方がフルパワーでご協力してくださいまして、なんと屋内に特設ステージをご用意していただけました。
おかげさまで、すでに会場に来られていたヨーヨープレイヤーの方はそちらへご案内させていただくことができ、また道行くたくさんの方々にもヨーヨーを見て、体験してもらえました!

渋谷ヨーヨークラブスタッフのハルト君、ヨシキ君にも協力していただき、いつもより一体感のあるジャパンヨーヨーツアーにできたかもしれません。
というかお二人がいないとスーパーテンパってた盛況感でした。。。本当にありがとう…。

 

18:00

そして日曜日、撤収が終わると僕は一足先に東京駅へ。新幹線までは時間がありましたが、在来線が先に止まる危険性があったため、夕飯も東京駅で。とんこつラーメンおいしかったな。

そしてあのアナウンスが訪れるのです。

19:56

東京駅から名古屋・新大阪のホームが3つあることを知らず、そこそこ慌てふためいた後、無事にチケット取ってた名古屋終点のこだまに乗車。

大阪の方ではすでにほとんどの電車が運休になっていましたが、愛知県は南端以外は運行してて、雨の影響も、その段階では自宅近くは影響なし(強雨ではあったようですが)。新幹線は一番最後まで止まりにくいですし、なんとか通常運行すれば予定通り帰られるスケジュールです。

 

22:02

寝たり起きたりを繰り返しながら、運行状況も問題なし…と、名古屋までかなり近しと迫った浜松駅でしばしの停車後、

「本日もJR東海道新幹線をご利用いただき、まことにありがとうございます。

当新幹線は、名古屋終点のこだま685号ですが、

その先の岐阜羽島〜米原間の送電線が、漏水により停電し、

現在、係員が状況の確認を行っております。

お急ぎのところ大変申し訳ございませんか、今しばらく、お待ちください」

お、ヤバイか…と思ったのですが、

  • 強風による停車ではない
  • 自宅に帰る終電まではまだ二時間近くある

 
ということで、まだ大丈夫、と思っていました。

 

22:55

「皆様に、復旧状況について、お知らせ致します。

現在、係員が関ヶ原トンネルに向かっており、復旧作業を行う予定です。

復旧には1時間ほどかかる見込みです。

作業時間は前後する可能性が─」

 
 
 
あっ
 
 
 
 
終わった
 
 
 
 
 
もし1時間で終わったとしても、ほぼほぼ終電の在来線に乗るのは不可能なので、この時点で最低でも名古屋駅泊が確定しました。

この辺りから、車内もヤバイんじゃないかという空気が漂い始めます。
もともとこの段階で1時間近く遅れているので、諦めていた人は早々に気持ちを切り替えていたとは思いますが…。

僕もこの時には開き直って、ヨーヨーし始めました。
※常に新幹線の扉は開いており、ホームとの行き来は自由でした。

 

23:15

「皆さまに、現地の作業状況について、お知らせ致します。

現地より、作業開始の見込みですが、周辺の列車を移動してからの作業となるとの情報が、入ってまいりました。

そのため、現時点で復旧時刻については、未定となっております─」
 
 
 

23:34

「皆様に、現在の復旧状況について、お知らせ致します。

ただいま関ヶ原トンネル内におきまして、激しい漏水が発生しているとの情報が入っております。

また、この水が架線にかかり、先程より、長時間の停電が発生しております。

現地では、係員が到着し、ただいま応急処置に向けた準備を始めているとの情報が入っております。

また、この応急処置は開始後60分程度かかるとの情報が入っております─」

 
いま

から

60分後

浜松から名古屋まで、こだまではざっくり40〜50分ほどかかるので、

この時点で名古屋着は26時以降というのが確定しました。

すでに多くの座席で、三列シートに横たわる人が続々。。。
全員、かなり疲労の色が濃くなってきました。
いつのまにか隣のホームにも新幹線が止まっており、互いの車両の様子が見える状態でしたが、さすがにどちらも同じような状況に見えました。

この頃には自分も、寝たり、目が覚めたり、寝たり…。

 

24:00

あまりに寝付けないので、技を撮る。
ヨーヨーやっててよかった瞬間。

#biggesttyphoonwith2hoursstoppingshinkansen #c3yoyodesign #krown #c3krown

Shinya Kidoさん(@shinyakido)がシェアした投稿 –


 

01:00

この辺りから、車内はいよいよ全員就寝モード。

復旧の進捗のアナウンスも、少し間が開き始めました。

が、結構ムシムシしていたり、車内照明は消灯はないので、熟睡は難しい状態です。

外を行ったり来たりする人もちらほら。なかなか寝付けない僕も、その中の1人でした。
ふたたび技を自撮り(?)してみたり。

#hellobiggesttyphoonima3hoursstoppingshinkansen #c3yoyodesign #krown #c3krown

Shinya Kidoさん(@shinyakido)がシェアした投稿 –

ここまでで3時間が経過。新幹線の終電も、本来なら、とうに過ぎている時間です。
そんな中、忙しそうに車内やホームを往復する、駅員さんと警備員の方々。
拙い言い方ですが、台風とはいえ大変な仕事だ…と思いました。

ほどほどにツイッターの書き込みと台風情報を見終え、本格的に疲れて来たので、就寝…。

 

01:43

「「「パランポロンパランポロンパランポロン♫」」」

車内にそこそこの音量で響く明るいメロディー。おかげで程よく仮眠できたみたいな本眠からの目覚め。

その正体は、復旧のアナウンスではなく、浜松周辺で避難準備の指示が出たスマホの緊急速報でした。

ちなみに、この20分後に避難勧告が出ました。
携帯で避難勧告が送られてくるって、本当便利。
(ちゃんと避難しましょう)

悲しきかな、この避難準備と勧告で起こされてしまった方はかなり居て(それが目的のアラートですけど)、新幹線内は少しピリッとした空気が。
僕自身も寝ついて18分後に鳴ったんでビックリしましたが。

それでも、僕が見ている限りでは、駅員さんにド迫ったりド圧力かけたりド恫喝したり難癖つけたりしている方は1人も見ませんでした。夜遅くて疲労困憊だったり、そもそも何言ってもしょうがないもんはしょうがないんですけどね。
そういうのって関係ないところから聞いてても不愉快で疲れるので、平和ってサイコーでした。

とはいえ、もうほぼぼぼ朝帰りが確定したようなものの新幹線。「そもそも朝になってちゃんと動くまで復旧しているのかという方向に心配がシフト。

そして、それに追い打ちをかける台風の猛威が…。

 

02:25

近い席の方のいびきで目が醒める。

電光掲示板を見ると、多少内容が変わっていたのですが、それに気づかない程度には眠れていたもよう。
しかし熟睡はできず…。

さらに、その電光掲示板には

「復旧作業には

2時間かかる見込みとなっております。

 
(2時15分現在)

2時間かかるって、いま何時だ…?と思って時計を見る間もなく、

電車が動き出すには4時は過ぎるだろうという…。

そもそも、この雨風の中、復旧作業自体も大丈夫なのか…?

エンジン音と明るい照明、
雨によるジメジメとした空気、
携帯を見る気力もなく、うなだれる乗客、

二日間のツアーで結構疲れがたまってきてたのもあってか、ただただぼーっと時間が過ぎていきました。

三列シートに横になってみるも、足が外にはみ出て邪魔になってしまう。
奥行きも手が宙ぶらりんになってしまう。
突然動き出したら落ちそう…。

眠れる姿勢を見つけられない…。

…。

 

03:00

「皆様にお知らせ致します。

本日は長時間の停車で、皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

皆様に

パン

お水

ご用意致しました。

ご希望の方はお手数ですが、一度階段を降り、コンコースに─」

長ーい膠着状態で、

僥倖…!!
 
 
まさに僥倖…!!!

さすがにこのアナウンスには、新幹線内のほぼ全員が反応し、自分の車両からも全員が外に出ました。

しかも、こだまでは車内販売もなかったので、ありがたいことこの上なし…!
駅の自販機はほとんど選択肢がない状態でした…。

コンコースでは、謝罪をしながら一生懸命にパンと水を提供されている駅員さんと、自分が想像していたより遥かに多くの乗客の姿が。

遅くまで帰れなくて疲れているのは駅員さん方も同じなのに、せっせと働いていました。感謝を禁じ得ない。いただいたのはレーズンパンの缶とお水。レーズン苦手なのにもうただただありがたかったので、全然関係なくスーパー美味しくいただきました。

そして存分に癒された後、あまり時間が経つ間も無く、

ようやくその時が…!

 

03:15

「皆さまに、作業復旧時刻について、お知らせ致します。

現在行なっている復旧作業ですが、

3:30に完了する見込みです。

復旧後、運行再開にはお時間をいただきますが─」

うおおおお…!
ここまで実に五時間半!!!

アナウンスする側も辛いであろう時間がようやく終わります。
この後、少しずつ後ろに伸び、結果として28:20…4:20に、正式な復旧作業の終了が告げられました。
(4:10に作業自体は終えられたとのこと)

そして4:31から、順次運転が再開…!!!!!
最後の自撮り(?)をしたあと…

僕の新幹線も、4:45に再開しました!


 
 
 
最終的な新幹線の遅延は
 
 
七時間でした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

05:50

そう。
 
 
 
まだ終わらないんよ…!!!

 
 
終わらせねえ…!!!
 
 

終わってくれ…。 
 
 

浜松から名古屋までスムーズに進んだ東海道新幹線。
残念ながら、このあと出る新幹線始発は運転見合わせが決定しており、豊橋〜米原間の安全確認後、朝9時を目処に再開するとのことでした。

しかし今の問題はそこではない。


 
 
 

名鉄
 
 
 
全線始発から
 
 
 
【 運 転 】
 
 
【 見 合 わ せ 】

 
 
 
 
始発が動き出す時間になっても、なお帰宅を許されない…!

 
足りなかった…!

積むべきだった…!

俺の…!!!

歩いて帰るも無謀。

タクシーで帰るにも現実的な値段でない。

バスもない。

待つ…。

ただ、待つ…。

忠松…。

…。

…。

…。

 

06:00

ちょっと待った。

新幹線は、2時間以上の遅延など特殊なケースが発生した場合、

払い戻しをしてもらうことができるらしいのです。
ありがとうSNS時代…!

通常「乗らなかった場合」に全額返金してもらえる訳ですが、今回自分は乗車していました。それでも「特急券代分」は払い戻ししてもらえるのです!

決して安くない金額なので、遅延証明をもらって窓口へ向かう準備をします。

やはり合計7時間の遅延。駅員さん常駐の改札周りはかなりの行列…。写真を撮る暇がありませんでいsた。

ちなみに、遅延証明は自動改札を通っても、つけられた状態で返ってくるので、駅員さんに質問がない場合はさっさと自動改札へ行きましょう。

「あの、これ払い戻ししてもらうにはどうしたらいいんでしょうか」

「ぷらっとこだまでしたら、JR東海ツアーズの窓口で払い戻し致します」

おお、見たことがあるところだぞ。というか、高校時代の同級生が働いてたから知ってる。

行くと早速、長蛇の列が。1年先まで払い戻しは有効らしいのですが、今日中に済ませたい方がそりゃ大半ですよね…。

ここで15分ほど並び、

俺「すみません、これ払い戻しお願いします」

「この度は大変ご迷惑をおかけしました。お預かりします…。

…。

お客様、申し訳ございません。

ぷらっとこだまは、こちらの窓口では返金ができませんので、

おそれいりますがJR東海ツアーズの窓口へお越し下さいますでしょうか?」

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

JR東海ツアーズの窓口へ行ってくださいと言われる

JR東海ツアーズの窓口に来る

JR東海ツアーズの窓口に行ってくださいと言われる(再)

 
つまり

 
ここは

 
JR東海ツアーズではない
 
 
 
 
 
 
 
 
???
 
 
 
 
 
 
 

あー
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
ここ普通のJR切符売り場や…
 
 
 
 
 
 
俺氏、
 
 
眠すぎて
 
 
隣の窓口と間違える
 
 
いよいよな感じのミス。

 
 
 
 
 

《説明しよう》

ぷらっとこだまとは!

東海道新幹線のこだましか乗れない、ネットからだと5日前から予約必須、予約できる日付が日によって限定されていると制約があるが、代わりに少しお値打ち(だいたい20%安)で新幹線に乗れる特殊な旅行商品なのだ!

あくまで旅行商品であって、切符ではない!通常の窓口では取り扱えないということなのだ。
 
 
 
 
 
 
「東海ツアーズの方は8時から開くのですが…お待ちいただいてもよろしいですか…?」

俺「大丈夫です」

「ありがとうございます、お待ちしております」
 
 

06:40

某牛丼屋で時間を潰しに…。

「ご注文承ります」

「……た」

「はい…?」

「もう言うた、ちゅうねん」

「あ、はい…?」

「もう言うたっちゅーとんねんンン!!!(湯呑みドガーン)」

対岸の俺「ヒィッ…」
 
 
 

07:10

「注文いいかな?」

「はい、お待ちください」

「…(走り回る店員さん)」

「…注文させてもらっていいかな?」

「はい、うかがいます」

「…(走り回る店員さん)」

「…。」

「(ガバッ)牛丼!!大盛り!ツユダクゥ!!!!!」

隣の俺「(ヒィッ)」

…。

…。
 
 
 

07:18

ついに来た…!

名鉄、8時運転再開!!

しかも払い戻し窓口が開く時間とピッタリ!!

ちょっとだけ神様がサービスしてくれた…!

そう思わないと俺みたいな小心者の心は癒されない…!!!
 
 

07:40

 
 
ようやく
 
 
俺の
 
 
ジャパン
 
 
ヨーヨーツアーが
 
 
終わる…!

 

※この旅はジャパンヨーヨーツアーの帰りです。

混雑してたら大変だから、今から並びに行きます。

タクシー乗り場は、どこも長蛇の列。

よくみたらJR在来線も、運休で対応に追われていて。

皆が大変な1日。

ようやくそれも終わり。
(そしてノータイムで1日が始まる)

 

07:50

ちょっと早めに空いとる?!!

看板を見直しても8:00からオープンだけど、まあこれはこれでありがたいからオッケー…!

 
 
 

もうこれでやるべきことは全て、

 
 
 
全て終わる…終わるはず…!!
 
 
 
 
 

08:00

 
 
 
「払い戻し、こちらでお願いできますか…?!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「お客様、こちらは通販でお求めになられておりますので、
 
 
郵送いただいてからのお手続きとなります。
 
 
 
  
こちらでの払い戻しが
 

できません。
 
 
 

詳しいお手続きの方法は、

カスタマーセンターの方にお電話をいただきまして…

 
 
 
お越しいただきましたのに、
 
 
 
 
申し訳ありません─」

 
 
 
 
 
 
…。 
 
 
 
 

…。

 

  
 
…。 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
教訓
 
 
 
 
 
商品を買うときは
 
 
 
 
 

ちゃんと説明を読もう

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
おしまい


Comments are closed