ルーピングヨーヨーの選び方(ルーピングの始め方)

loopbanner
ルーピングトリックとは、インサイドループやアラウンド・ザ・ワールド、プラネット・ホップといったヨーヨーで円や弧を描くトリックのことです。ヨーヨーの軌道や体の動きも大きく華やかで、今も昔も花形と呼ぶにふさわしい部門です。

しかし、その分トリックの習得にも長い鍛練と地道な努力が必要です。ならばヨーヨー選びやセッティングで悩む時間があるなら、その分練習したいもの。ここでは、そんなルーピング向けヨーヨーを選ぶお手伝いをします。

一緒に憧れのツーハンドループをマスターしましょう!

このビデオからルーピングを始めよう!

ルーピングに向いたヨーヨーとは

ノーマル形状

ルーピングトリックは手元でヨーヨーが反転するトリックがほとんどです。
ウイング形状のヨーヨーは反転させるのが難しいため、一部のトリックを除きルーピングには向いていません。
ルーピングヨーヨー用の形状でも、とくにノーマル形状が手元で反転させやすく、コントロールしやすい形状のためおすすめです。

戻りが強い

ルーピングトリックはヨーヨーが手元に戻ってくるトリックです。
ヨーヨーがしっかり手元に戻ってこないと、コントロールできずにヨーヨーがどこにいってしまうかわからなくなり、危険です。
ギャップの狭い、戻りの強いヨーヨーを使いましょう。

スリープが長い

全くスリープができないヨーヨーとスリープができるヨーヨーとでは、手元に返って来る感触やタイミングが全く違います。
ルーピングトリックにはタイムワープやワープドライブといったスリープとループの複合技もあります。
戻りの強さとスリープの長さが両立したヨーヨーがおすすめです。

おすすめルーピングヨーヨー


イニシエーター
2ハンドセット

その他に必要なもの

ルーピング用オイル

ルーピングヨーヨーの戻りの強さをキープするにはオイルが必須です。
一回に1〜2滴ほどしか使わないので、1本あると長く使えます。
ルーピングヨーヨーには粘りの強いルーピングオイルがおすすめ!
YYFルーピングオイルジョーカールーピングリューブ

オイル注入のやり方はこちら。
ベアリングに注入(ボルテクス、マカロンなど)
アクセルに塗布(ループ1080など)

交換用ストリング(ヒモ)

ルーピングトリックは常にストリングに負荷をかけるため、ストリングの消耗も早くなります。
また、新品のストリングのフィーリングと古いストリングのフィーリングが大きく違うため、ストリングを変えたら簡単にトリックができた!ということも。予備のストリングは必ず持っておきましょう。
ストリング一覧

ヨーヨーを選んだらあとは練習あるのみ!
ヨーヨーが届いてわからないことがあれば、「ヨーヨーを初める前に」「トリック」「メンテナンス」を参考にして下さい。
また、ルーピングトリックの練習方法というページもあります。片手から両手へのステップアップにはツーハンド・ループへの道も参考になります。
それでもわからないことがありましたら、「フォーラム(掲示板)」で相談してみましょう!ヨーヨー仲間ができるかも。

 

ここまで出来たらトリックリストへ!

ここから先のトリックは、ルーピングのトリックリストを見てトライしましょう!