引き戻し?バインド?

ヨーヨーには、「引き戻しのヨーヨー」「バインドヨーヨー」と、大まかに2種類あります。この2つの言葉、当店の中でもいろいろな場所で出てきますが、そもそも引き戻しとはなんなのか、バインド仕様とはなんなのか、という解説をしていきます。
カンタンにいえば、「引き戻し」の反対が「バインド」です。
バインド仕様については、覚えておくとヨーヨーの世界がグンと広がります。きっと、ますますヨーヨーが楽しくなることでしょう。

 

引き戻しのヨーヨーって?

引き戻しとは、「手をチョンと引いたら手に戻ってくるセッティング」のことを言います。一番あつかいのカンタンなセッティングなので、これからヨーヨーを始めたいという初心者の方向けです。普通の「上げ下げ (グラビティ・プル)」や、基本トリック「スリーパー」を覚えるために、まず誰もがこの普通のヨーヨーからスタートします。

>>引き戻しのヨーヨー デモンストレーション

難しそうなこと言っていますが、パッとイメージしたヨーヨーが、そのまま「引き戻しのヨーヨー」です。

 

バインドヨーヨーって?

バインドヨーヨーとは、バインド仕様のヨーヨーのことで、「バインドというトリックを使わないと手に戻ってこないヨーヨーのセッティング」のヨーヨーを言います。わざと普通に引っ張っただけでは戻ってこないセッティングとなっており、その「戻ってこない」ということを活かしたトリックが出来ます。最近のストリングトリックの世界では、かなりメジャーなセッティングとなっています。

>>バインド仕様のヨーヨー デモンストレーション

【バインドのやり方】
手に戻ってこないというだけでなく、引き戻しのものと比べてスリープが長いのも、このセッティングの特徴です。また、逆に言えばバインドさえできれば誰でもあつかえるので、スリープの長さを活かして、複雑なトリックの練習も出来ます。

引き戻しのヨーヨーだけが欲しい、バインド仕様のヨーヨーが欲しいという時には、こちらのページ右側【バインド】から絞り込みできます。
ここから直接、表示させることもできます。
【引き戻しのヨーヨーのみを表示】
【バインド推奨のヨーヨーのみを表示】
【バインド必須のヨーヨーのみを表示】
【調整可能なヨーヨーのみを表示】

ヨーヨーの商品ページ内にある「詳細」の、「バインド」欄にも、引き戻しかどうかが記載されています。
ヨーヨーの「詳細」を見る方法はこちら。

 
※バインド推奨とは?
初期状態では引き戻しで使え、バインド仕様での使用もオススメの機種のことです。もちろん、引き戻しで使い続けてもOK。バインド仕様にするには、セッティングが必要です。どのようにセッティングすればバインド仕様になるかはヨーヨーごとに違うので、詳しくは商品ページを参照するか、こちらまでお問い合わせください。(別売りのパーツが必要なこともあります)

※バインド必須とは?
初期状態からバインドでの使用を想定している機種のことです。ただし、あくまで想定なので、中には強く引けば戻ってくる機種もあります。

※調整可能とは?
ヨーヨー本体が持つ機能のみで、引き戻し仕様とバインド仕様が切り替えれる機種のことです。これら以外にも、パーツを使えば切り替えれる機種もあります。(ヨーヨージャムのシム使用可能機種など)

なお、オフストリング用ヨーヨーであっても、ストリングをつけた状態でのステータスを記載しています。