More from: リワインド新入荷

【重要】7/22の発送について / 新商品情報

7/21に多数の新商品が発売するため、7/22は出荷件数がかなり多くなることが予想されます。

そのため、本来7/22に発送するご注文も、状況によっては23日、24日にずれ込む可能性がございます。
着日時のご指定等ご注意ください。

お待たせして申し訳ございませんが、ご理解いただけますと幸いです。

7月21日発売の新商品について

ジャパンテクノロジー

18時販売開始

ミラージュ

新色ゴールド、シルバー

シュトルムパンツァー

18時ごろ販売開始

SS-002 マトリクスキューブ

マウル

※マウルの商品の発売について、
22時にTwitterに販売用のカテゴリリンクを表示します。
販売開始後しばらくは、入荷予定ページの商品ページからはご購入いただけませんのごご注意ください。

M

ノクターナル

オブセッション

Q

フレックス

サーベイル

M+

プルスウルトラ

マウルストリング

レザーヨーヨーバッグ


《2021/7/16(金)渋谷店情報まとめ》YYF「プラグマ(John Ando Collection)」先行発売&渋谷ヨーヨークラブを開催!その他入荷はHydrangea・Onedropなど。スカルファイヤーシリーズも好評発売中です!【7月後編営業日情報あり】

リワインド渋谷店公式LINE@アカウント 今週の渋谷店情報! 最新の渋谷店情報・入荷商品をピックアップして毎週お届けする渋谷店情報まとめ!

今週土曜日は第112回渋谷ヨーヨークラブ&酔う酔うナイトでゲストにジョンアンドウが登場!プラグマ(John Ando Collection)のリリースを控え、先日彼のトリック「インフルエント」のチュートリアルが公開されたり、再びヨーヨー界のカリスマ、ジョンアンドウに注目が集まっています!

主なアイテムの発売日など
7/16(金):OD「パノラマ」
7/17(土):渋谷ヨーヨークラブ、YYF「プラグマ(John Ando Collection)」、Hydrangea「ハオルシア」
発売中:YYFスカルファイヤーシリーズ、ルーピングシム、キャンディーダイスキャンディー

ワンドロップの「パノラマ」やハイドランジア「ハオルシア」などが入荷する他、YYFスカルファイヤーシリーズやルーピングシムなどはすでに渋谷店でもすでに好評発売中です。

店頭には中村名人コラボ版「ワンスター」のカード付きも若干の在庫があります。まだ手にしてない方は、渋谷店へ急げ!

記事の最後には19日以降の営業日カレンダーも貼ってます。合わせてチェックしてくださいね☆

【7月17日(土)開催】John Ando Collection第一弾 YYF「プラグマ」先行販売&渋谷ヨーヨークラブ with John Ando!

YoYoFactory「プラグマ(John Ando Collection)」

Pragma (John Ando Collection)

渋谷店:7月17日(土) 先行販売

羽角伊弦シグネチャーモデル、ヨーヨーファクトリー「プラグマ」に”John Ando Collection“の第1弾として限定版が登場!”シルバーボディ+ブラストシルバーリム“という、全てを削ぎ落としたシンプルかつミニマルなデザイン。コレクションテーマの「有刺鉄線」がさりげなく入っています。歴代のジョンアンドウモデルはどれも人気で、今回も注目度の高いモデルとなっています。

第112回 渋谷ヨーヨークラブ with John Ando (YYF/FISTSALUD/Rewind)

7月17日(土)は渋谷ヨーヨークラブ!ジョンアンドウコレクション第一弾「プラグマ」のリリースに合わせ、今週もチームヨーヨーファクトリー、世界チャンプでありレジェンド、ジョンアンドウがワークショップを担当!! 詳細は以下のブログ記事をご確認ください。

【2021/7/17(土)開催】第112回 渋谷ヨーヨークラブのお知らせ!
https://yoyorewind.com/jp/shibuyayoyoclub112

オンラインでの発売見届け「酔う酔うナイト」は19時から!

同日、19時からは人気オンライン飲み会企画「酔う酔うナイト」でジョンアンドウ・羽角イヅルを迎え、発売を見届けます。ちなみに、最速で購入ページにアクセスできるのは画面に表示されるQRそして、チャット欄のURLからです。通常「新入荷コーナー」ページから購入可能になるのは販売開始よりしばらく経過してからとなりますので、ご注意ください!詳細は以下のページで!

【7/17(土)19時〜LIVE】John Ando Collection発表!第一弾は羽角イヅルとの「プラグマ」コラボ版が登場。発売見届け酔う酔うナイト!
https://yoyorewind.com/jp/shibuya2021-youyounight0717

そのほかのピックアップ商品

YoYoFactory「エッセンス」「ループ720」スカルファイヤー

Essence & Loop 720 (Skull Fire)

スカルファイヤーとは、REWINDストアマネージャーの岡田が独断で選んだ、個人的に「このモデルは特にみんなに使って欲しい!」というモデルをピックアップして、スペシャルカラー、ロゴの限定版としてリリースする企画。今回、ヨーヨーファクトリー「エッセンス」と「ループ720」のスカルファイヤーエディションがローンチ。欲しいと言って頂ける皆さんにお届けできるよう、限定モデルではありますがある程度多く生産していますので、ぜひ手に取って頂ければと思います。アートワークは私アルが描かせて頂きました。

「ループ720」や「イニシエーター」のような金属スペーサールーピング機種に使用できる極薄のステンレス製シム「ルーピングシム」も合わせて入荷。装着することで若干ギャップを広げ、ルーピングのフィーリングを調整することが出来ます。この小さなパーツだけで使用感は大きく変わります。セッティング用に1セットあると便利ですよ。

Hydrangea「ハオルシア」

Haworthia

渋谷店:7月17日(土) 販売開始

ハイドランジアの新作「ハオルシア」は、メーカー初のフルステンレス製のヨーヨー。同社の「ベルベリス」で採用した6AI4V Titaniumより硬く、バイメタルヨーヨーで採用されるステンレスより2.5~3%ほど軽いため、重量を抑えたいフルステンレスヨーヨーの設計において最適な素材だそうです。結果として70.0gジャストとなっているため、スペックだけ見るとそれでも重そうと感じられるかもしれませんが、使ってみると実用的で気にならない重量感です。むしろ最適解であるかのようなバランスがクセになり、ついつい振り続けてしまいます。

Onedrop「パノラマ」

Panorama

リピートトリックの鬼才、高津司氏のシグネチャーモデル、ワンドロップ「パノラマ」のセカンドランが入荷。優しい使い心地、ワンドロップならではの質感、サイドエフェクトによるカスタマイズの楽しさ等…パノラマは手に取る者に新たな世界を開いてくれる不思議なヨーヨーです。写真以外に、本店のオーバーセル対策用に取っておいたカラーも一部入荷します。先日、高津さんにお会いした時にサイン書いてもらったので、店頭でご購入の方は、高津さんのサインおつけできます。

【7月後半の営業日について】

リワインド渋谷店、7月19日以降の営業日カレンダーは添付の通りとさせていただきます。今後も行政からの要望や、感染状況によりやむを得ず営業時間等を変更する場合がございます。その際は渋谷店公式ツイッター渋谷店公式LINE@等を通じてお知らせを行います。是非ご登録ください。

 

以上、今週の渋谷店情報まとめをお届けしました!
「プラグマ(John Ando Collection)」、「スカルファイヤーシリーズ」、「パノラマ」など、どれもタイプは違いますが各プレイヤーの想いが乗ったヨーヨーです。個人的にはステンレス製の「ハオルシア」も楽しみです。プレイヤーやメーカーのこだわりを、ヨーヨーを通して感じ取ってもらいたいです。その他のヨーヨーについても、「これはどういうヨーヨーなの?」と思ったらお気軽にスタッフまでお尋ねください!(荒牧)

 

リワインド渋谷のテレビショッピング「YO!チェック」毎月開催!ヨーヨー交流会イベント「渋谷ヨーヨークラブ」注目のアイテムを独自の視点で紹介!ピックアップアイテム from 渋谷店 by Jun Aramakiこうへいのヨーヨーチャレンジ!オンライン飲み会企画!ヨーヨーストアリワインドの「酔う酔うナイト」業界初!交流飲み会企画「スナックてりー」


岡田店長のスカルファイヤー祭り!シリーズ最新作「エッセンス」「ループ720」7月12日21時販売開始!

皆さんこんにちは。REWINDストアマネージャーの岡田です。

この度スカルファイヤーシリーズ最新作として「エッセンス」「ループ720」のスカルファイヤーエディションをリリースさせていただくことになりました!

スカルファイヤーシリーズとは

REWINDストアマネージャーの岡田が独断で選んだ、個人的に「このモデルは特にみんなに使って欲しい!」というモデルをピックアップして、スペシャルカラー、ロゴの限定版としてリリースする企画です。
基本的には1ショットの特別なモデルにすることで、みなさんにおすすめのモデルを選んでもらう/使ってもらうきっかけになればと思いスタートしました。

更に詳しくは以下のURLをご覧ください。
https://yoyorewind.com/jp/news/2019/04/16/30621/

今までにスカルファイヤーシリーズとして、

C3ヨーヨーデザイン「クラウン」

ターニングポイント「エンタングル」

をリリースさせていただきました。

どちらもご好評いただき、また、この企画をきっかけに良いヨーヨーに出会えたという声もいただき嬉しい限りです。
本当にありがとうございます。

しかし、好評すぎて転売のために狙われるほどになってしまい、本当に欲しかったのに手に入らなかった、というご意見もいただき、非常に心苦しく思いました。
メーカー様やプレイヤー様のご厚意で、一部再販することもできました。ありがとうございます。

しかし、企画の趣旨上毎回再販するのは最初のテーマに沿わなくなってしまうため、次回は転売されないように、少なくとも、最初の瞬間に欲しい人は全員買えるようにしたい。少なくとも、発売からすぐに絶対に転売されない条件はなんだ。

数だ!

ということで、すぐに、スカルファイヤーシリーズ大量生産企画をスタート。

  • 個人的にめちゃくちゃいいと思っている。
  • たくさんの人に使って欲しい。
  • 今までより大量生産できる。
  • 誕生日にリリースできる!

 

この条件に沿うモデルとして、すぐに「ループ720」が思い立ちました。
気軽に使え、十分なルーピング性能。ストリングやスペーサーなどでカスタマイズ可能な点。実績。
誰にでもおすすめできるという点のレベルが非常に高いモデルだと思っています。
(実は今までも考えてはいたのですが、逆にめちゃくちゃ作らないといけないのでちょっと尻込みしていました・・・)

シグネチャー主のSHUさんも、快く許可していただきました。ありがとうございます。

そしてもう1モデル、できればストリングトリック、特に1A向けのモノメタルで作りたいと考えていたとき、ちょうど手元に「エッセンス」のプロトタイプが。

実はこの時点ではシグネチャー主や設計者も「もう一声!」と思っている状態だったのですが、必ずこのモデルはこの後化けると考え、皆に相談。次のプロトタイプで予感は確信に変わり、製品版では更に良いものに仕上がっていました。

回転力や安定感はもちろん、プレイ中に見失わない程よい存在感なども相まって、絶大な信頼感のある使用感。手への収まりなど完璧だと感じました。
もちろん、これからフルメタルを始めて使いたい!という方にも自信をもってお勧めできます。

そして、スカルファイヤーシリーズの大きなポイントであるロゴ。

今回のロゴデザインは、渋谷店スタッフのあるちゅんが手掛けてくれました!ありがとう!

元々トライバルとか、ストリートな感じのデザインが好きで、今回は「自分が思う、もっともスカルファイヤーのイメージに近いもの」というテーマでミーティングを重ね、デザインしてもらいました。

岡田さんのおすすめモデルは何ですか?と聞かれて、自信をもってお勧めできる2モデルです。

ぜひ手に取ってみてください!


YYF x SUS YOYOMECHANICS エッセンス 7月9日21時販売開始!20時から発売記念生放送!

ヨーヨーファクトリー x SUS YOYOMECHANICS、德渕 皓要選手 x 羽角 伊弦選手のダブルシグネチャーモデル第二弾のモノメタル「エッセンス」が間もなくリリース。

発売は21時を予定しています。

※渋谷店では10日(土)開店時より販売開始します。
(日付が間違っており修正しております。お詫びして訂正致します)

<エッセンス商品ページ>

発売を記念してシグネチャー主の二人をゲストに招いてのYouTubeLIVEを行います!

7月9日20時~
ヨーヨーファクトリー x SUS YOYOMECHANICS
德渕 皓要 x 羽角 伊弦 ダブルシグネチャーモデル
エッセンス発売記念LIVE
ゲスト:德渕 皓要 、 羽角 伊弦

このエッセンスのリリースについて、設計のSUS YOYOMECHANICSさん、德渕選手、羽角選手から開発秘話をいただいています!

発売LIVEではより詳細な話を伺っていきます。ぜひご覧ください!

德渕選手/羽角選手

「アルミモノメタルだから気軽に振れる、だけど高性能。」

德渕皓要と羽角伊弦、各々のシグネチャーバイメタルヨーヨー2機種(ウィル、プラグマ)を元に、ダブルシグネチャーヨーヨー第一作として、メタヴィティ(チタン製)をリリースさせていただきました。

そして今回第二作として、以前より開発を行なっていた「エッセンス」が完成しました。ウィルとプラグマ、それぞれの強みとなる要素(エッセンス)を抽出し、アルミモノメタルに落とし込んだことから「エッセンス」という名前が決まりました。

1Aの最前線で戦ってきた二人だからこそ、アルミモノメタルにおいても妥協せず、性能を突き詰めた仕上がりとなりました!

投げ出しや操作性の優しさと、回転力のパワフルさを共存していることがエッセンスの大きな特徴です。
メタヴィティを知っている方にはアルミ版メタヴィティと説明するのが一番わかりやすいかなと思っています。
もちろん、ヨーヨーを始める方にも自信を持ってオススメしたいヨーヨーです!

【特にオススメしたい方】
・はじめてのメタル(金属)ヨーヨーに!!
・チタン製のメタヴィティは手を出せないけど、近い感覚のヨーヨーに触れてみたい方。
・ウィル、プラグマ、メタヴィティと振り比べしてみたい方。
・お手頃価格のヨーヨーで高性能なヨーヨーが欲しい方。
・ヨーヨーに興味を持ってくれそうな友達へのおすすめやプレゼントとしても。

「エッセンス」を手に取ってもらって、おうち時間や友達と過ごす大切な時間を、より楽しむきっかけになってくれたら嬉しいです。
みんなでヨーヨー楽しんでいきましょう!

德渕皓要 羽角伊弦

SUS YOYOMECHANICS

「名は体を表す」

トクブチ選手、ハスミ選手のお二人が共同で何かを作るとしたらということから始まったのがこのESSENCEになります。(結果的にmetavityが先にそうなってしまったのですが)
PRAGMA、WILLがどちらもバイメタルでありハイエンドモデルということでこれらに通じるエントリーモデルのようなものがあればより良いのではという話題からスタートしています。
PRAGMAとWILLの良いところをとったモデルを作るというなんとも贅沢な難題となりました。

インバースをベースとしながらも独特のシェイプ、重量配分を細かく調整したリム形状。
バイメタルからモノメタルに落とし込むにあたり形状、サイズを似せるだけでは成しえらえれないことからまさしくessence(本質)を取り出した結果と言えるものになりました。
素直な操作感でありながら、ヨーヨーの存在感、パワー感が共存しています。
勿論ですが、エントリーモデルという位置づけながらも、フリースタイル、大会など競技的なプレイスタイルにも十分お応えできる性能に仕上がっています。
初めてのモノメタルとして使っていただき気に入った要素に合わせてバイメタルにステップアップもでき、すでにPRAGMA、WILLをお持ちの方はESSENCEの中にそれらを見つける楽しみもあります。
あらゆるプレイヤーの皆様にそれぞれに楽しんでいただき末永くお手元に置いていただければと思います。


ヤキニクラウン完結編『炙』4月29日販売開始!

ヤキニクラウン完結編『炙』4月29日販売開始!渋谷店では29日開店時より、WEBでは21時販売開始!
昨年の焼肉の日8/29にリリースされた「ヤキニクラウン」
皆様のおかげで即完売となり、後日公約通りBBQ回を開催することもできました。
本当にありがとうございます。

想定より遥かにご好評いただいたヤキニクラウン。
スタッフ一同そんなつもりではなかったのに、結果としてテーマのある良いロゴの組み合わせに、再販を望む声も多くいただきました。
沢山の人のおかげで実現した企画ですので、その感謝を込めて、ヤキニクラウン完結編として『炙』バージョンをリリースします!
カラーは焼いた後の肉をイメージ。黒のスプラッシュは、網目をイメージしています。
実はこの企画自体はヤキニクラウン完売直後からあったのですが、生産に苦労し、ようやく完成となりました。
(C3ヨーヨーデザインの皆さんいつもありがとうございます!)
今回は通常のスプラッシュカラーと同じ6,990円です。
完売記念焼肉回はありません(無関係にそのうちやる可能性はあります)。
限定生産ではありますが、数量は前回と比べてもかなり多く用意しています。
29日より渋谷店でも販売します。
Webでの発売は29日21時より!酔う酔うナイト中の販売を予定しております。
ぜひお見逃しなく!

4月4日「ヨーヨーの日」発売商品まとめ

4月4日ヨーヨーの日は沢山のヨーヨーが発売になります。ぜひチェックして、お見逃し無いよう!

18:00販売開始

ジャパンテクノロジー「ミラージュ」


人気モノメタル「ミラージュ」のブラックが発売!ロゴもブラックで渋い仕上がりです。

チームメンバー 橋本 向陽 選手のシグネチャーカラーです。

20:00販売開始

マウル「ハイウォール」

マウルからカジュアルにヨーヨーを楽しむ、その名の通りハイウォールのヨーヨーがリリース。
いつでもどこでも、軽い気持ちでヨーヨー楽しめる気持ちよさのあるヨーヨーです

マウル「サーベイランス」

大人気モデル サーベイランスの新色がリリース!
渋谷店スタッフ 田中 大輝 のシグネチャーモデルです!
今回はパープルボディ/ゴールドリムが発売です。

21時ごろ販売開始

ターニングポイント「ステルスリミックス」

あの中村名人のシグネチャーモデルがターニングポイントよりリリース!
中村名人の愛機として名高いステルスレイダーをアップデートしたフルメタルモデルです。
初期状態では引き戻し仕様ですが、ベアリングを入れ替えるとバインド仕様にもなります。
今回はクリアのキャップが搭載されており、中村名人の直筆サインが入ります。

当日は19時からファン必見の生放送も。ぜひチェックしてください!

https://yoyorewind.com/jp/japanyoyoday2021

たくさんの企画がある4月4日ヨーヨーの日。ぜひ楽しんでください!


徳渕 皓要選手シグネチャーモデル、ヨーヨーファクトリー x SUS YOYOMECHANICS「ウィル」間もなくリリース!

2013年全国大会1A部門チャンピオン、チームヨーヨーファクトリー 徳渕 皓要選手のシグネチャーモデル「ウィル」が間もなくリリース!

SUS YOYOMECHANICS設計の最新モデルです。

先日リワインドTVで放送したPVのティザーも公開しました。

本編ももう間もなく公開予定。

続報をお待ちください!


iYoYo「ナイトムーブズX」「アイスバーグ」新色が11/11 22時販売開始!

iYoYoのプラスチック削り出し / ステンレスリム二機種が11/11 22時に販売開始します!

ナイトムーブズ X

一世を風靡したヨーヨージャムの名作がiYoYoによってリメイク!
前回の発売時も話題になり、瞬く間に完売しました。

今回はカラーバリエーションも増え、カラーリムも登場!

そして、今回もリワインド限定キャップバージョンのリリースもあります!

商品ページ

今回の限定ロゴはライトブルーボディとパープルボディ。

アイスバーグ

プラスチック削り出し / ステンレスリムのブームはアイスバーグから起こったといっても過言ではないかもしれません。

軽いフィーリングにパワフルな安定感と、ファンも多く再生産が待ち望まれていました。

今回は新色も多数リリース!お楽しみに!

商品ページ

 


高田 柊選手シグネチャーモノメタルモデル「シュガー」11月4日REWIND先行販売!


高田柊選手のシグネチャーモノメタルモデル「シュガー」が11月11日の通常リリースに先駆けて11月4日にREWINDで先行発売!

ストリングトリックモデルにおいては、今まで自身の使用モデルに高田 柊バージョンなどリリースされておりましたが、単独でのストリングトリックモデルのリリースは今作が初となります。

設計はプラグマも手掛けたSUS YOYOMECHANICS。

パフォーマンスでも披露している通り、実はストリングトリックでもかなりの腕前を持つ高田選手。

ショーでも映えるバラエティ豊かなトリックに対応すべく、万能で様々な局面で活躍するヨーヨーになっています。

詳しくは商品ページ内製品レビュー、SUS YOYOMECHANICS設計コメント、本人によるレビュー動画などぜひご覧ください。
https://yoyostorerewind.com/jp/sugar.html

初めてのフルメタルモデルにもかなりお勧めな今作。ステップアップから上級者まで幅広く楽しんでいただけます。

渋谷店では11月7日にリリースイベントが開催。高田選手ご本人がゲストとして登場!

詳しくは渋谷店のイベント告知をご覧ください。
https://yoyorewind.com/jp/shibuyayoyoclub102

ぜひお楽しみに!


iYoYo×ヨーヨージャム「ナイトムーブズX」10/3(土)発売決定!リワインド限定版も!

ヨーヨージャムが生んだ伝説のヨーヨー「ナイトムーブズ」を、iYoYoがリメイク。ナイトムーブズX」として登場します!

<ナイトムーブズX 商品販売ページ>

●ヨーヨージャムとナイトムーブズ

ヨーヨージャムは、1999年~2015年の16年間活動していたアメリカ・フロリダ州のヨーヨーブランドです。自社工場で設計から製造までを行い、時代を先取る革新的なヨーヨーを数多くリリースしてきました。スピンファクター、ヒットマン、スピーダー、アクエリアスなど代表作が多数ある中で、特にヨーヨージャムの社長であるDale Bell氏のシグネチャーモデルとして誕生したナイトムーブズは、その性能と人気の高さからシリーズ化されていきました。
(ヨーヨージャムからの正規リリースとしては1~7まで。プロトタイプだけで流通しなかった8と、シュトルム・パンツァーがヨーヨージャムの許可を得て製作したNM9を含めると計9作となり、今作ナイトムーブズXは10作目に当たります。)

●ナイトムーブズX開発のいきさつ

2002年に初代ナイトムーブズがリリースされ、当時としては異例の幅広機種として話題を呼びました。それから18年経った2020年。元チームヨーヨージャムメンバーで、ナイトムーブズを10年以上愛用していたリワインドスタッフの荒牧が「現代版ナイトムーブズ」の構想をiYoYoのオーナーDave氏に伝えたことでプロジェクトがスタートしました。(余談ですが、ナイトムーブズ6だけ唯一、私荒牧のシグネチャーモデルとしてリリースされています。)

iYoYoはこれまでにスピンマスターXパイロX等の復刻で実績があり、なおかつDave氏自身も元チームヨーヨージャムメンバーだったこともあって、ナイトムーブズをリファインすることを喜んで引き受けてくれました。
シリーズの中で最も古く、「オリジナル」と呼ばれる初代ナイトムーブズをベースに開発することになりました。

●ナイトムーブズの「インパクト」を再現

幅のせまいプロト1(写真左)&幅の広いプロト2(右)

開発するにあたり、Dave氏は2種類のプロトタイプを製作してくださいました。1つはオリジナルの幅を再現した物(プロト1)。もう1つは幅がさらに広いワイドバージョン(プロト2)。

オリジナルのナイトムーブズ(写真左)&ナイトムーブズX(右)

世の中の「復刻」する物全てに言えることですが、昔と全く同じ物を作ればいいという訳ではない…というジレンマがあります。2002年に「幅広」と言われていた初代ナイトムーブズを復元したプロト1は、今ではむしろ幅が狭い方に分類されます。当時みんなが衝撃を受けた幅の広さを、ただ復元しただけの物からは感じることができません。「幅が広いのにコントロールしやすくて使いやすい」というインパクトを再び蘇らせるためには、ただの復元ではなく、さらに幅の広いプロト2を採用することにしました。

●サイドキャップのこだわり

ナイトムーブズにはサイドキャップがデフォルトで装着されていました。ヨーヨージャムのヨーヨー全般そうなんですが、キャップのデザインがヨーヨーの個性を引き立てていました。ナイトムーブズのキャップにはクラシックカーのロゴが描かれており、シリーズを通してそれぞれ車のロゴが異なります。

ナイトムーブズXでは、「現代のヨーヨー」というコンセプトの基、キャップの車のロゴも「現代の車」ということで、テスラ社(アメリカの車メーカー)のモデルXをロゴデザインに落とし込んでいます。モデルXとナイトムーブズXのXを掛けていることと、近未来的なこの車は「Dale Bell氏が今欲しい車」ということでもありました(笑)

また、今回リワインド限定版として別注したバージョンでは、あえて初代ナイトムーブズの車のロゴと書体をサンプリングさせて頂きました。(これについてもDale氏の許可を得て再現しています。)iYoYo x Rewindの文字も、昔のヨーヨージャムのロゴで使用されていた書体にしました。

出荷時にはキャップに擦り傷防止用のフィルムが貼られています。フィルムを剥がすとミラー仕様になっているキャップとなります。ミラーキャップもヨーヨージャムのお家芸と呼べる特徴のひとつです。
ちなみに、全てのキャップの裏側が水色に着色されているため、クリアは色が反射してクリアライトブルーのように見えます。

実際に振ってみると、キャップがはめ込んである状態特有の中空ヨーヨーっぽさや、少しカタカタ言うジャムクオリティーまで(笑)再現度は高いのですが、キャップ装着時は71.4グラム(未装着で67.1グラム)と少々重ためなので、キャップ付きは観賞向け、キャップなしは実用向けといったのが正直なところ。ただ、新旧どちらのフィーリングも大切にしたい思いがあり、ユーザーが自由に付け替えられるようにしました。(開発初期段階ではキャップ無しのみの発売という話もありましたが、Dave氏を説得しました!笑)
※キャップは吸盤でかんたんに外すことができます。

ヨーヨージャムが活動終了した今でも語り継がれる名機ナイトムーブズ。そのストーリーの続きを、ぜひリアルタイムで味わってください。

ウェブ発売日:10月3日22時
渋谷店発売日:10月3日12時(開店と同時)

<ナイトムーブズX 商品販売ページ>