インサイドループでヨーヨーが正面を向いてしまう

どうしてもあの技ができない!そんなときはこちらへ。有志の方による解説映像も歓迎です。1トリックにつき1トピックでお願いします。
ほとんどのトリックは、文章での解説が非常に困難なため、あくまでも基礎練習の補助として活用ください。
返信する
UMA
記事: 8
登録日時: 2020年9月06日(日) 00:16

インサイドループでヨーヨーが正面を向いてしまう

投稿記事 by UMA » 2020年9月06日(日) 00:50

初めて投稿させていただきます。よろしくお願いいたします。

ループ720でインサイドループを練習しているのですが、
大抵、1回目または2回目の返しでヨーヨーが正面を向いた状態(ループ720のロゴが見える状態)になり、
ループが続かなくて困っています。

返しのタイミングを早めたり、逆に遅くしたり、
ストリングの長さを変えてみたりしたのですが、改善の兆しが見えず。
上手くループできたと思ったら、同じタイミングでも次はできなかったりと、再現性がなく行き詰っています。

もし思い当たる解決策などあればご教授頂けないでしょうか。

---
使用しているヨーヨー:ループ720
スペーサー:赤+赤
ストリング:FISTSALUD ループストリングライト(弾力は取っています)
長さ:約80cm強。(カットせずそのまま使用しています)
利き腕:右
---
追記
同様の投稿「インサイドループで返したヨーヨーの挙動」も参考にさせて頂きました。

coma
記事: 197
登録日時: 2020年3月12日(木) 22:21

Re: インサイドループでヨーヨーが正面を向いてしまう

投稿記事 by coma » 2020年9月06日(日) 21:21

リワインド渋谷店のゆたかさんと現役2Aプレイヤーの高見選手が作った動画も参考にしていただいて…
・一定のタイミングで一定の力加減で手首を返す
(ループしていくうちに右手ループだとヨリが弱まり左手だと締まっていくので)
・キャッチしようとしてやっぱやーめたという感じで手首を返す
・ビラったら無理矢理続けるよりキャッチしてやり直す
・感覚系のトリックなので練習を繰り返していると突然できるようになる

という感じでしょうか。あと一気に回数増やそうとするのではなく、2回できたらキャッチ、それが安定したら3回…と徐々に回数を増やす形で焦らず行きましょう!

とここまで書いてたのですが過去スレを参考にされていたとのことで追記…
個人的考えなのですが、ストリングが長いほどループが下に下がりビラりやすいと思うので、もったいないかもしれませんが新しいストリングを用意して、デッドホールから先まで70~75cmくらいと少し短めにしてループをしてみてください。

元々の使ってた長さより短くしたらループ回数が増えたという方もおられるので、自分に合う長さを見つけてください!

さらに追記:SHU TAKADA選手の生配信で手首の返しとストリングの長さについて聞いてみたのですが、手首の返しについては最初はゆたかさんの動画のように手の甲を上気味にしてひじを使わず手首で返せる練習をすること、ストリングの長さは人それぞれ身長が違うので自分に合う長さを見つけてくださいと言われてました(170cmくらいだとしたら80cmのストリングはちょっと長いかなとも言われてました)

UMA
記事: 8
登録日時: 2020年9月06日(日) 00:16

Re: インサイドループでヨーヨーが正面を向いてしまう

投稿記事 by UMA » 2020年9月07日(月) 07:48

comaさん、アドバイスありがとうございます。
生配信で質問までして頂いたようで申し訳ないです。
個人的考えなのですが、ストリングが長いほどループが下に下がりビラりやすいと思うので、もったいないかもしれませんが新しいストリングを用意して、デッドホールから先まで70~75cmくらいと少し短めにしてループをしてみてください。
ストリングの長さは人それぞれ身長が違うので自分に合う長さを見つけてくださいと言われてました(170cmくらいだとしたら80cmのストリングはちょっと長いかなとも言われてました)
改めてストリングの長さを見直したところ、1回目の出だしでビラることが少なくなりました。
私は73cmぐらいが丁度よかったようです。

リワインド渋谷店のゆたかさんと現役2Aプレイヤーの高見選手が作った動画も参考にしていただいて…
初動がクリア出来てきたのでループの回数を増やせるよう、
今はこちらも参考にさせて頂いています。

さらに追記:SHU TAKADA選手の生配信で手首の返しとストリングの長さについて聞いてみたのですが、手首の返しについては最初はゆたかさんの動画のように手の甲を上気味にしてひじを使わず手首で返せる練習をすること
ひじを使わずに、ですか...。
ツーハンド・ループへの道を参考に腕を伸ばさないように心掛けていたのですが、ひじは考慮してませんでした。
SHU選手の動画も確認して、ぜひ参考にさせて頂きます。

あと一気に回数増やそうとするのではなく、2回できたらキャッチ、それが安定したら3回…と徐々に回数を増やす形で焦らず行きましょう!
comaさんの仰るよう、焦らずに頑張りたいと思います。
改めてありがとうございました。

アバター
yuzu
記事: 58
登録日時: 2015年9月17日(木) 13:38
お住まい: 山梨

Re: インサイドループでヨーヨーが正面を向いてしまう

投稿記事 by yuzu » 2020年9月07日(月) 14:42

ただの便乗雑談なんですが・・・(笑)

最近、Twitterで復帰組を中心にインサイドループや2ハンドループの練習動画を乗せる人が増えてるのでよく見るんですが、
上手いなーきれいだなーって人は、肘はほとんど使わずに手首がメインで回しているように見えますし、
発展途上で頑張ってるなーって人は肘や人によっては肩も結構動いてますよね。
例えば2ハンド挑戦中の人だと右は手首だけだけど、左はまだ腕全体が動いちゃってたり。
2015WYYFを見て感動!そこから離れたり戻ったり。

UMA
記事: 8
登録日時: 2020年9月06日(日) 00:16

Re: インサイドループでヨーヨーが正面を向いてしまう

投稿記事 by UMA » 2020年9月07日(月) 19:03

yuzuさん、返信ありがとうございます。
上手いなーきれいだなーって人は、肘はほとんど使わずに手首がメインで回しているように見えますし、
発展途上で頑張ってるなーって人は肘や人によっては肩も結構動いてますよね。
確かに自分でも、うまく出来ているときは肘より上の動きは小さく、逆に大きくなるとループが止まったりすることが多い気がしてきました。
指標の一つにしてみます。

返信する