ダブル・オア・ナッシングのコツ

どうしてもあの技ができない!そんなときはこちらへ。有志の方による解説映像も歓迎です。1トリックにつき1トピックでお願いします。
ほとんどのトリックは、文章での解説が非常に困難なため、あくまでも基礎練習の補助として活用ください。
返信する
夜月空汰
記事: 22
登録日時: 2020年8月13日(木) 14:40

ダブル・オア・ナッシングのコツ

投稿記事 by 夜月空汰 » 2020年8月13日(木) 15:00

初めて書き込みさせていただきます。
ダブル・オア・ナッシング、合わせてローラーコースターを練習中なのですが
手が小さいせいか、どんなにストリングを寄せても最後一番奥のストリングだけにトラピーズしません。
なにかコツはあるのでしょうか。
クラッシュ・ザ・ダブル・オア・ナッシングはできるのでやはりあきらめるしかないのでしょうか。
教えていただけると幸いです。

使用ヨーヨー/プラグマ
使用ストリング/KストFAT

coma
記事: 197
登録日時: 2020年3月12日(木) 22:21

Re: ダブル・オア・ナッシングのコツ

投稿記事 by coma » 2020年8月14日(金) 01:15

ダブルオアナッシングは個人的に「間隔が重要な感覚トリックの基本」と思ってます。

どうしても最後のトラピーズの「乗せしろ(幅)」が狭くなってしまうので…

・ブレイクアウェイ後の最初の逆手への巻き付けの時に「人差し指の根元」に巻きつける(これでトラピーズさせる時の乗せしろを確保)

・利き手人差し指の「指先の関節らへん」に巻きつける(トラピーズを乗せるストリングを乗せやすくする調整)

・逆手側の「指先の関節らへん」でトラピーズする、トラピーズさせる際はまずはヨーヨーに近いストリングの根元らへんでトラピーズする意識を持つ(最初はヨーヨーがぶち当たるレベルから徐々にトラピーズへ)、そして練習を重ねて慣れていく

かなとおもいます。

最初はヨーヨーを回転させずにダブルオアナッシングを作ってみてストリングの配置を覚えたあと、ヨーヨーを回転させてダブルオアナッシングの完成手前(逆手人差し指→利き手人差し指に巻き付いてる状態)まで持っていき、トラピーズする所だけを繰り返して練習してみてはいかがでしょうか?

そして以前リワインドTVの44:35あたりから手の小さい方のお悩みについて話されていて、ヨーヨーのベアリングではなくボディの手前半分の上に乗せる感覚でプレイしてみては?とも話されていたので参考にしてみてください。
プラグマでたくさんトリック覚えちゃいましょう!

エルク
記事: 105
登録日時: 2020年6月14日(日) 00:20

Re: ダブル・オア・ナッシングのコツ

投稿記事 by エルク » 2020年8月14日(金) 02:10

私とまったく同じ悩み抱えてる人が…😭

私も現在練習中+あくまで個人的なやり方として
参考程度に聞いて頂けると…🙇‍♂️

まず、手が小さいので物理的に出来ないのか?
プラグマでは出来ないのか?
という部分ですが結論から先に言うと出来ます
私も手が小さく、Sサイズにぎりぎり当てはまる
あるいはそれより小さい方ですがプラグマと同じぐらいの大きさのクラウンで何回かは成功しています

その上でコツとしてですが個人的に大きくわけて3つあります


①、逆手の指の付け根にかける際に中指をなるべく畳むようにする
その際に手首を横向きにしてる場合、手の甲を上側にする

これは中指が少しでも出ていると付け根にかけているつもりで結構なスペースを取られて後々のストリングの幅が狭くなってやりにくくなる為です
また手の甲を上にする事で人差し指を少し上に向ける形で中指の干渉を抑える効果もあります

②、逆手の付け根から利き手の第一関節かける際に
付け根の位置と第一関節の軌道を一直線に水平にするようにする

これは投げ出しから逆手→利き手の流れの中で
位置を固定する際にまっすぐそのままストリングがかかるようにする為です

③、上記を踏まえた上で最後にかかる指を微調整していく

微調整に関してですが、これは最後にかかる瞬間に
ほんの少しだけ逆手を前に出す、あるいは指の付け根をほんの少しだけ曲げて利き手の第一関節に当てる位置を調整する等です
(ここらへんはまだ練習中なのでほんとに参考程度にしてもらえると😭)

(2020.8.15④追記)
④、利き手、逆手の人差し指にストリングが乗った反動で下がらないようにする

特に最後にトラピーズする瞬間に逆手の人差し指が下がっていると真ん中のストリングにかかりやすい?🤔
と思われます
なので気持ち指に力を入れて少し上に向けるつもりでやるといいかもです

一応①〜②までをやってそこからゆっくり③をやるとかけれるようになる!
…はず(;´・ω・)


また、上記の他にもし原因があるとしたらストリングの長さかなとも思います
短すぎても少しやりにくいかな?とも思っています
私の場合ですが、約90cm程度はあるので
それも一応参考程度に聞いて頂けると幸いです
((。´・ω・)。´_ _))ペコ


長々と説明しましたが私も小さいなりに出来てるので
お互い頑張りましょう
💪( ・᷅ὢ・᷄ 💪)
最後に編集したユーザー エルク [ 2020年8月15日(土) 17:56 ], 累計 3 回

夜月空汰
記事: 22
登録日時: 2020年8月13日(木) 14:40

Re: ダブル・オア・ナッシングのコツ

投稿記事 by 夜月空汰 » 2020年8月14日(金) 03:55

coma さんが書きました:
2020年8月14日(金) 01:15
ダブルオアナッシングは個人的に「間隔が重要な感覚トリックの基本」と思ってます。

どうしても最後のトラピーズの「乗せしろ(幅)」が狭くなってしまうので…

・ブレイクアウェイ後の最初の逆手への巻き付けの時に「人差し指の根元」に巻きつける(これでトラピーズさせる時の乗せしろを確保)

・利き手人差し指の「指先の関節らへん」に巻きつける(トラピーズを乗せるストリングを乗せやすくする調整)

・逆手側の「指先の関節らへん」でトラピーズする、トラピーズさせる際はまずはヨーヨーに近いストリングの根元らへんでトラピーズする意識を持つ(最初はヨーヨーがぶち当たるレベルから徐々にトラピーズへ)、そして練習を重ねて慣れていく

かなとおもいます。

最初はヨーヨーを回転させずにダブルオアナッシングを作ってみてストリングの配置を覚えたあと、ヨーヨーを回転させてダブルオアナッシングの完成手前(逆手人差し指→利き手人差し指に巻き付いてる状態)まで持っていき、トラピーズする所だけを繰り返して練習してみてはいかがでしょうか?

そして以前リワインドTVの44:35あたりから手の小さい方のお悩みについて話されていて、ヨーヨーのベアリングではなくボディの手前半分の上に乗せる感覚でプレイしてみては?とも話されていたので参考にしてみてください。
プラグマでたくさんトリック覚えちゃいましょう!
わかりやすい解説ありがとうございます!
何とか最後のトラピーズまで出来るようになりました!
あとは反復練習でものにしてみます!

夜月空汰
記事: 22
登録日時: 2020年8月13日(木) 14:40

Re: ダブル・オア・ナッシングのコツ

投稿記事 by 夜月空汰 » 2020年8月14日(金) 04:01

エルク さんが書きました:
2020年8月14日(金) 02:10
私とまったく同じ悩み抱えてる人が…😭

私も現在練習中+あくまで個人的なやり方として
参考程度に聞いて頂けると…🙇‍♂️

まず、手が小さいので物理的に出来ないのか?
プラグマでは出来ないのか?
という部分ですが結論から先に言うと出来ます
私も手が小さく、Sサイズにぎりぎり当てはまる
あるいはそれより小さい方ですがプラグマと同じぐらいの大きさのクラウンで何回かは成功しています

その上でコツとしてですが個人的に大きくわけて3つあります

①、逆手の指の付け根にかける際に中指をなるべく畳むようにする
その際に手首を横向きにしてる場合、手の甲を上側にする

これは中指が少しでも出ていると付け根にかけているつもりで結構なスペースを取られて後々のストリングの幅が狭くなってやりにくくなる為です
また手の甲を上にする事で人差し指を少し上に向ける形で中指の干渉を抑える効果もあります

②、逆手の付け根から利き手の第一関節かける際に
付け根の位置と第一関節の軌道を一直線に水平にするようにする

これは投げ出しから逆手→利き手の流れの中で
位置を固定する際にまっすぐそのままストリングがかかるようにする為です

③、上記を踏まえた上で最後にかかる指を微調整していく

微調整に関してですが、これは最後にかかる瞬間に
ほんの少しだけ逆手を前に出す、あるいは指の付け根をほんの少しだけ曲げて利き手の第一関節に当てる位置を調整する等です
(ここらへんはまだ練習中なのでほんとに参考程度にしてもらえると😭)

一応①〜②までをやってそこからゆっくり③をやるとかけれるようになる!
…はず(;´・ω・)


また、上記の他にもし原因があるとしたらストリングの長さかなとも思います
短すぎても少しやりにくいかな?とも思っています
私の場合ですが、約90cm程度はあるので
それも一応参考程度に聞いて頂けると幸いです
((。´・ω・)。´_ _))ペコ


長々と説明しましたが私も小さいなりに出来てるので
お互い頑張りましょう
💪( ・᷅ὢ・᷄ 💪)
同じ悩みの人がいた(泣)
手の向きは気にしていませんでした(°口°๑)
手の向きを意識したら成功率が全然違いました!
ありがとうございます!!
お互い頑張っていきましょうε-(/・ω・)/ トォーッ!!

エルク
記事: 105
登録日時: 2020年6月14日(日) 00:20

Re: ダブル・オア・ナッシングのコツ

投稿記事 by エルク » 2020年8月14日(金) 05:05

お( *´ω`* )成功率あがりましたか!
おめでε-(/・ω・)/ トォーッ!!

ここ数日ダブルオアナッシングの練習ばかりしてて
色々研究した結果ですw
ほめてw(*`ω´*)ドヤッ


聞いただけで出来てるとか私より上手いですよ…w
じー( ⚭-⚭)


夜月空汰 さんが書きました:
2020年8月14日(金) 04:01

同じ悩みの人がいた(泣)
手の向きは気にしていませんでした(°口°๑)
手の向きを意識したら成功率が全然違いました!
ありがとうございます!!
お互い頑張っていきましょうε-(/・ω・)/ トォーッ!!

夜月空汰
記事: 22
登録日時: 2020年8月13日(木) 14:40

Re: ダブル・オア・ナッシングのコツ

投稿記事 by 夜月空汰 » 2020年8月14日(金) 10:02

研究は凄いですね(°口°๑)
自分は研究するまでに至らない(笑)

教えて頂いた内容が分かりやすかったので出来ただけですよw
むしろ動画だと理解するまでに時間がかかるタイプ_(:3 」∠)_
エルク さんが書きました:
2020年8月14日(金) 05:05
お( *´ω`* )成功率あがりましたか!
おめでε-(/・ω・)/ トォーッ!!

ここ数日ダブルオアナッシングの練習ばかりしてて
色々研究した結果ですw
ほめてw(*`ω´*)ドヤッ


聞いただけで出来てるとか私より上手いですよ…w
じー( ⚭-⚭)


夜月空汰 さんが書きました:
2020年8月14日(金) 04:01

同じ悩みの人がいた(泣)
手の向きは気にしていませんでした(°口°๑)
手の向きを意識したら成功率が全然違いました!
ありがとうございます!!
お互い頑張っていきましょうε-(/・ω・)/ トォーッ!!

エルク
記事: 105
登録日時: 2020年6月14日(日) 00:20

Re: ダブル・オア・ナッシングのコツ

投稿記事 by エルク » 2020年8月15日(土) 15:28

|´-`)チラ

|・`ω・)気付いた点があったので④追記しました
|・`ω・)ダブルオアナッシングでお困りの方は参考程度にしていただけると…

アバター
yuzu
記事: 58
登録日時: 2015年9月17日(木) 13:38
お住まい: 山梨

Re: ダブル・オア・ナッシングのコツ

投稿記事 by yuzu » 2020年8月19日(水) 13:57

せっかくなので私も便乗。
解決したかもだけど、お節介で便乗。


私はいつも速度に気を付けてます。

巻き付ける度にストリングが短くなって、ヨーヨーの挙動もギュンギュンと速くなっていくので(笑)
体の反応が追い付けるよう、スローの勢いを殺すように、ヨーヨーの速度をコントロールしています。
特に、最後のトラピーズ前は意識的に遅くしていて
「よっこいしょ」くらいのイメージで乗ります(笑)

これができると、多少スローで角度がずれても、「乗せに行く」こともできるので、成功率も上がりますよ。
2015WYYFを見て感動!そこから離れたり戻ったり。

夜月空汰
記事: 22
登録日時: 2020年8月13日(木) 14:40

Re: ダブル・オア・ナッシングのコツ

投稿記事 by 夜月空汰 » 2020年8月19日(水) 14:50

わざわざありがとうございます!
自分もちょうど速度を意識して練習しています!(笑)
ローラーコースターに関しては以前REWINDさんの動画で言っていたように
テンポを意識して成功率上がってきた反面
ダブルオアナッシング単体だとどうしてもうまくいきにくかったので
ちょっと速度を落としてやってみます!!!!
yuzu さんが書きました:
2020年8月19日(水) 13:57
せっかくなので私も便乗。
解決したかもだけど、お節介で便乗。


私はいつも速度に気を付けてます。

巻き付ける度にストリングが短くなって、ヨーヨーの挙動もギュンギュンと速くなっていくので(笑)
体の反応が追い付けるよう、スローの勢いを殺すように、ヨーヨーの速度をコントロールしています。
特に、最後のトラピーズ前は意識的に遅くしていて
「よっこいしょ」くらいのイメージで乗ります(笑)

これができると、多少スローで角度がずれても、「乗せに行く」こともできるので、成功率も上がりますよ。

返信する