ダンカン「フリーハンド1 Ti」「フリーハンド1AL SB」10月2日午前9時販売開始!

新機種・入荷情報についてのトピックです。
返信する
アバター
岡田 (REWIND)
管理人
記事: 53
登録日時: 2013年3月02日(土) 11:05
連絡する:

ダンカン「フリーハンド1 Ti」「フリーハンド1AL SB」10月2日午前9時販売開始!

投稿記事 by 岡田 (REWIND) » 2021年9月23日(木) 09:40

IMG_4427.JPG
ダンカンよりレジェンドモデルの決定版とも言える二モデルが入荷!

当時を再現したスモールベアリング「フリーハンド ONE AL スモールベアリング」
ダンカン初のチタンモデル「フリーハンド ONE Ti」

10月2日午前9時販売開始!

お楽しみに!

-----
フリーハンド AL ONE

サイズAベアリング、通称『ダンカンサイズ』を搭載した、フリーハンドのメタル版。

ダンカンの代表作であり、後世にもさまざまなバリエーションが生まれている『フリーハンド』。その中で、ありそうでなかった元祖フリーハンドと同じベアリングサイズのメタルバージョンです。そのベアリングはサイズA。元祖フリーハンドによりメジャー化し、通称『ダンカンサイズ』とも呼ばれます。

一般的なサイズCベアリングと比較すると小さくなっており、本体重量が重めということもあり、パワーが大きく増しています。

当時のボディサイズや形状、ましてや今作はベアリングサイズもそのままなのに、振り比べるとまったく違うヨーヨーと言えてしまうほどの感触です。しかしキャッチ、ストリングタッチの瞬間にフリーハンドのやさしい感触が顔を見せ、時折これがフリーハンドの正当進化系であることを主張してきます。

重さ (g) 65.7
直径 (mm) 56.00
本体幅 (mm) 39.70

オレンジ/ブラックキャップ, シルバー 5,490円
ブラック/シルバーキャップ. イエロー/シルバーキャップ 5,990円

https://yoyostorerewind.com/jp/freehand ... aring.html

-----
フリーハンド ONE Ti

史上初、チタンボディのフリーハンド。

ダンカンの代表作、フリーハンドがついにチタンボディになりました。2000年代中期から長きにわたってさまざまなバリエーションが登場している中、ボディ素材にチタンを採用したのは今作が初です。

ただじっとスリープしているだけでも、トリック中にも、回転の質感に独特のなめらかさを感じられます。使い手の力加減をほどよく受け止め、素直に進み、止まる。とてもシンプルながら、かつてのフリーハンドの特性がそのままアップグレードされたような印象を受けることでしょう。素材とレスポンス以外はほとんど元祖フリーハンドのままとなっており、クラシックなバインドヨーヨーのフィーリングが好みの方には特に "刺さる" こと受け合いです。

また、キャップはフルメタルヨーヨーのボディ素材として一般的なA6061のアルミ合金となっています。異なる金属で不思議な一体感がありながらも、一風変わったバイメタルヨーヨーという見方もできます。

重さ (g) 65.6
直径 (mm) 56.05
本体幅 (mm) 38.35

通常版 34,900円
20周年 40,500円
アンノウン 44,900円

https://yoyostorerewind.com/jp/freehand-one-ti.html
-----
添付ファイルを見るにはパーミッションが必要です
スタッフ岡田です。
http://www.yoyostorerewind.com/jp

返信する