経験者にオススメなヨーヨー

ヨーヨーは過去、「コカコーラヨーヨー」「スケバン刑事」「ハイパーヨーヨー」など様々な形でブームになっています。
そのため、現在幅広い世代の多くの方が一度はヨーヨーに触れ、ヨーヨーで遊んだことがあると思います。

現代のヨーヨーはかなり進化しており、また、ヨーヨーの世界もかなり変わっています。

→【今のヨーヨーってどうなっているの?ヨーヨースタートガイド「ヨーヨーを知る」】

現在、ヨーヨーストアREWINDではかなりの数のヨーヨーがあります。ホームページを見て当時を思い出し
「懐かしい!」「このヨーヨー持ってた!」「このヨーヨー欲しかったんだよなぁ」という気持ちで過去に発売されたものをついつい手に取りたくなることかと思います。

ですが、ちょっと待ってください!

ヨーヨーそのものも、かなり進化しており、2010年にブームになった時のハイパーヨーヨーと比べてもはるかに性能が上がり、安価になっています。

当時のヨーヨーも手に取ってあのころの気持ちをで楽しんでもらうのもおすすめですが、ぜひ一緒に現代のヨーヨーも手に取ってみてください。
昔は難しかったトリックも、今のヨーヨーを使えば簡単にできるかもしれません。

Tips ハイパーヨーヨーと他のヨーヨーって何が違うの?
→ハイパーヨーヨーとはBANDAI社の商標でBANDAIから発売されているヨーヨーを「ハイパーヨーヨー」と呼びます。性能や機構で明確に区分されるものではありません。


ちょっと前のヨーヨーと今ヨーヨーってどこが違うの?

※97年ハイパーヨーヨー以降のヨーヨーと比較します。それより以前のヨーヨーとの比較は初めてのヨーヨーの選び方をご覧ください。

20年前のヨーヨーブームの時には既に「ベアリング搭載」「ルーピングモデル」「ストリングトリックモデル」などがあったと思いますので、ぱっと見はほとんど変わらないように見えます。

しかし、性能には大きな変化があります

「ストリングトリックモデル」「ルーピングモデル」の二極化

現在の競技シーンではストリングトリックとルーピングトリックを一つのヨーヨーで同時に行うことはほとんどありません。トリックに合わせて専門のヨーヨーを使用することが前提になっています。

「どっちもできる」は「中途半端」になりがち。
「ストリングトリックモデル」「ルーピングモデル」は分けてそれぞれ用意するのが基本になっています。

ストリングトリックモデルはよりストリングトリックがやりやすく

幅が広く重量も当時のものより重くなり、より回転が伸びるようボディの重量配分も計算されています。

ルーピングモデルはよりルーピングトリックがやりやすい

ギャップ(溝)が狭くルーピングに特化。しっかりしたリターンとアラウンド・ザ・ワールドなどのトリックに適するようバランスよくスリープします。

セッティング/メンテナンスが楽!開封してすぐに高い性能

過去のヨーヨーは10分~30分に一回オイル、ワセリンなどで戻りを調整する必要があったものも。昔のヨーヨーはオイルやワセリンの働きでヨーヨーを手に戻していたため、オイルが切れるとヨーヨーが手に戻らない状態に。最近のヨーヨーもオイルメンテナンスやパッドの貼り換えなどが必要なものもありますが、基本的にはヨーヨーの構造で手に戻す仕組みになった為、オイルは数日に一度、パッドの交換は最初は数ヶ月に1度で十分なものがほとんどです。

以上をふまえたおすすめのヨーヨーを紹介します。

おすすめストリングトリック用ヨーヨー

昔ちょっとだけやっていたという方

・スリーパー(空転)ができる方~ 97ハイパーヨーヨーベーシックレベル
・2010ハイパーヨーヨースーパーレベルぐらいまでのトリックができる方(スリーパー、ウォークザドッグ、ブランコなど)

世界チャンピオンが監修『リプレイ』

世界チャンピオンが監修したモデル。重量感のあるボディでしっかり回転します。上達したら別売りのアップグレードキットを使えばさらに上級トリックもこなせます!

お得なセットはこちら

Set

必要なものがすべてそろったセットです。DVDもついているので、当時できなかったトリックをぜひじっくりやり直してみてください。すぐに習得できるはず!

結構上手かったよ!という方

・97ハイパーヨーヨースーパーレベルクリア~ジャパンプロスピナーレベルクラス
・2010ハイパーヨーヨーハイパーレベル1stクリア~マスターレベルクラス

世界チャンピオン城戸モデル!「クラウン」

2009年世界チャンピオン、当店スタッフ城戸監修のモデルです。ムーンサルトやブレインツイスターができていた、という方なら今やり直してもおそらくすぐに当時の勘を取り戻せるでしょう。最新のヨーヨーとはいえ、初級~中級クラスのヨーヨーでは物足りなくなるはず。最初から明らに高い回転性能のフルメタルヨーヨーをおすすめします!引いて戻らないバインド仕様ですが、当時のヨーヨーでもそれだけのトリックができていたのであればすぐに習得できるはず!

お得なセットはこちら

おすすめルーピングヨーヨー

世界チャンピオン監修!「ループ720」

当時ルーピングができていた人もできなかった人も、どちらにもおすすめします!
世界チャンピオン監修モデルでしっかりもどりスリープも長い。言葉にするとたったこれだけですが、ルーピングモデルはこれを実現するのがとても難しい。初心者から競技クラス(THP-Jレベルダブルハンドクリアクラス)の方まで自信をもっておすすめします!

TIPS:ナイスペって今どうなってるの?

当時バリバリルーピングをやっていた方の中には「ナイスペ」と言われるパーツで改造したヨーヨーを使っていた方も多いと思います。今でも選手に使用者はいますが、ボディの素材が変わったり、経年劣化によって当時のボディに比べヨーヨーの締め込みが難しく、破損しやすくなっています。せっかくですのでぜひ一度最新のルーピングモデルを試していただきたく思います。

お得なセットはこちら

Set

ツーハンド用に二個セットもご用意しています。昔やっていた方ならすぐにルーピングも上達し、ダブルループに挑戦できるはず。ぜひまとめて必要なものをそろえておいてください。

それでもやっぱり当時のヨーヨーがイイ!という方

せめてメンテナンスグッズは一緒にお揃えください!

店頭でお話ししていても、どれだけおすすめしても、やっぱり当時のヨーヨーがいい!という方にたまに出会います。当時のヨーヨーの多く(特にファイヤーボールやレイダーなど)は、こまめなオイル/ワセリンメンテナンスが必要です。30分程度でヨーヨーの戻りが鈍くなることもあります。必ずメンテナンスグッズは必要になりますのでルーピングオイル交換用ストリングは一緒にお求めください。(商品によっては、中についているストリングが10年以上前のもの…という事もありそのままご利用いただくのは推奨しておりません)

ヨーヨーを手に入れたら、ぜひ最新のトリックにも挑戦してください!

Let’ Play Yo-Yo!