More from: ビデオ(クリップ)

【ヨーヨー番組】2018/06/06 リワインドTV「JNお疲れ様でした」「JNで印象的だった演技」「絶対に会いたい人に会えた時」など

今回もリワインドTVをご覧いただき、まことにありがとうございました。
録画をYouTubeに公開しております。

今回は、

  • JNお疲れ様でした
  • JNで印象的だった演技
  • 絶対に会いたい人に会えた時

などなどの内容をお届けしました。

次回もお便りお待ちしております。

  • 今日の城戸の体重→ 145日目 95.8kg (+0.8)
    ・12月26日 370日目:89.1kg (+1.2 / 計-10.1) *昨年度までの記録
    ・01月10日 000日目:91.0kg
    ・01月24日 014日目:91.8kg
    ・02月07日 028日目:92.4kg
    ・02月21日 040日目:93.1kg
    ・03月07日 054日目:93.3kg
    ・03月28日 075日目:95.1kg
    ・04月11日 089日目:95.8kg
    ・04月25日 103日目:95.3kg
    ・05月09日 117日目:94.6kg
    ・05月23日 131日目:95.0kg

http://yoyorewind.com/jp/video/rewindtv/
リワインドTV



【ヨーヨー番組】2018/05/23 リワインドTV「JN物販情報」「アクセルの位置とブレの関係」「ヨーヨーどんだけキズついてる?」など

今回もリワインドTVをご覧いただき、まことにありがとうございました。
録画をYouTubeに公開しております。

今回は、

  • 全国大会の物販情報
  • アクセルの位置とブレの関係
  • ヨーヨーどんだけキズついてる?

などなどの内容をお届けしました。

次回もお便りお待ちしております。

  • 今日の城戸の体重→ 131日目 95.0kg (+0.5)
    ・12月26日 370日目:89.1kg (+1.2 / 計-10.1) *昨年度までの記録
    ・01月10日 000日目:91.0kg
    ・01月24日 014日目:91.8kg
    ・02月07日 028日目:92.4kg
    ・02月21日 040日目:93.1kg
    ・03月07日 054日目:93.3kg
    ・03月28日 075日目:95.1kg
    ・04月11日 089日目:95.8kg
    ・04月25日 103日目:95.3kg
    ・05月09日 117日目:94.6kg

http://yoyorewind.com/jp/video/rewindtv/
リワインドTV


【2Aラップ講座】親指にストリングを引っかけながら行う「フック・ラップ」片手版の解説

前回は、ストリングをつまむのが主となる「ピンチ系」でしたが、今回は指に “引っかける” ことが主となる「フック系」ラップです。

この形はフック・ラップの基本形とも言える形で、下から登ってくるヨーヨーのストリングを親指で受け止め、右へ左へとスイングします。この引っかける動作と、最後に手を離してクロス・ラップに戻る瞬間は、ヨーヨーが唐突に返ってきてしまいがちですので、いかにスムーズに、ヨーヨーの挙動を安定しながらできるかがポイントとなります。


さて、この2Aラップ講座を公開をし始めて1週間。これが片手で3本目のビデオになるわけですが、何名かは自主的に両手に挑戦してみたという方がいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしVLOGでもお話をした通り、両手は何十倍にと難度が跳ね上がります。その理由は「両手でループができて、片手で構造を覚えてから、その両方をいかに維持するか」という方法が、まだ習熟できていないためです。

さらに、実はこの片手のチュートリアルで登場するラップの多くは、両手では激ムズです。そのため、両手でのラップ講座では、こういったトリックを両手で行う、それのもっと前の初歩の段階の講座を別途撮影中です。

これをループ/ホップしながらやってるのかと、2Aプレイヤーの気分になって、まず片手チュートリアルをお楽しみいただければと思います。


【初回2本公開】片手から覚えられる!現在の2Aを代表する、体にストリングをかける「ラップ系トリック」を中心としたルーピング解説!

(JYYFから抜粋)

(JYYFから抜粋)

ヨーヨーの中でも昔から花形として有名なプレイスタイルといえば、両手でのルーピング「2A」のスタイルですが、その中に、体にストリングをかけながら様々なトリックを行う「ラップ系トリック」があります。

多くの人が憧れるトリックでありながら、近年まで他のスタイルよりもチュートリアルがなく、さらに両手での難易度がかなり高いため、敬遠されることもしばしば。しかし、ループ720イニシエーターループアップといったモデルの台頭により、ルーピングに興味を持つプレイヤーが確実に増えています。

  • 手元の細かい動作がわかりにくい
  • 似たトリック違いを知りたい
  • 練習方法を教えてほしい

 
こうしたラップ系トリックに多い悩みを解決するべく、「ラップ系トリック」解説を順次公開します!

近年、ラップ系トリックはルーピングスタイルに欠かせない存在となっています。両手で行うと難度が高いですが、片手であれば構造を早く、カンタンに覚えられます。実際の難度も肌で感じられ、ますますルーピングが楽しくなる『片手』のチュートリアルをまず公開します。

片手でやり方を知ってから…

片手でやり方を知ってから…


両手へステップアップ!(右手の技は上と同じ技です)

両手へステップアップ!(右手の技は上と同じ技です)

「片手でこれやりながらもう片方でループするって凄いな…」となるだけでもおもしろい、他のスタイルとは変わった楽しみがあります。

片手をいくつか公開したあと、2Aプレイヤーの高見祐希選手ご協力のもと、両手のバージョン(スローやズームアップを収録した映像)も、もちろん後ほど公開していきます。

高見祐希選手

[インストラクター] 高見祐希選手 – 2018CJ 2A部門 優勝など

リワインド開店当初からお店に来てくれているプレイヤー(当時中学生)で、そのころから2A一筋。特に近年メキメキと実力をつけ、ついに今年は中部地区大会で2A部門優勝を果たしています(動画はコチラ)。2Aプレイヤーだからこそのヒントなどを解説映像にできる限りフィードバックして行こうと思いますので、ご期待ください!

 
まずはもっともシンプルなラップの基本「ムーンライト」と、ラップ中にストリングをつまむ「ピンチ・ラップ」の2本を公開しました!

2015年のラップ解説映像とあわせて習得していただくと、より理解しやすくなるので、ぜひ一緒にやってみてください!

他にもすでにいくつかの撮影は完了しており、今後もしばらくは一週間ごとを目標にし、定期的に公開していく予定ですので、お楽しみに!