More from: 新機種・新商品

C3ヨーヨーデザイン「ロボット」「トークン」新色、本日22時販売開始!

C3ヨーヨーデザインの人気機種「ロボット」「トークン」の新色を本日22時にリリースします!

ヨーロッパの人気プレイヤー「トーマス・ブバック」選手のシグネチャーモデルのろぼっtpは、若干大きめのボディを活かした安定感とスピーディーな操作感が特徴の安価なモノメタルです。

トークンはミニサイズのヨーヨー。持ち運んでいつでもヨーヨーが楽しめます。

発売をお楽しみに!

<ロボット>

<トークン>


マレーシアのヨーヨーブランド「シンウォンヨーヨー」本日22時販売開始。

マレーシアのヨーヨーブランド「シンウォンヨーヨー」の取り扱いがスタート。本日22時より販売開始します。渋谷店では明日13日金曜から販売開始です。
今年の地区大会でもチームメンバー含め使用する選手もいたため、気になっていた方もいたのではないでしょうか。

今回Webで販売されるのはA7075製モノメタル「サウスピーク」とバイメタルモデル「パトリオットバイメタル(ジャパンVer.)プロトタイプ」の二機種です。お楽しみに!

<シンウォンヨーヨー>


【告知】JPLS「ループアップ (rc2) 」新色4月12日(木)22時販売開始!

ルーピングの専門家が集い、総力を尽くして開発したループアップの新色が4月12日(木)22時販売開始!

通常と大きく異なる独自機構の分解・調整方法を採用しており、ヨーヨーの仕組みにある程度理解がある中級~上級者向けのヨーヨーと銘打ちリリースされた前回のカラーは瞬く間に完売。ルーピング愛好家・選手の多くが手にした結果、2018年の地区大会では2A(ツーハンドルーピング)部門の使用ヨーヨー勢力図を瞬く間に塗り替えました。

今回はピンク・グリーン・アンバーの三色がリリース。調整方法は複雑ですが、理解してしまえば非常にシンプルに思えるはず。ぜひお楽しみに!

<JPLS – ループアップ(rc2)>

以下、2018年地区大会でループアップを使用した一部の選手を紹介します。

西日本大会チャンピオン 山本 拓馬 選手 (2008/2013/2014世界チャンピオン)

西日本大会準優勝 今井 新 選手 (2017アジアチャンピオン)

中部地区大会チャンピオン 高見 祐希 選手

北海道地区大会チャンピオン 河原田 健太 選手(北海道地区二連覇)


【キャンディーダイスプロ】新作「ディープグルーヴ(仮称)」プロトタイプのテスト販売を行います!

2001年X部門世界チャンピオン・REWIND渋谷店店長、寺田真悟がプロデュースする「キャンディーダイス」の新作プロトタイプを、4月7日(土)の0:00時より、リワインドWEB本店でテスト販売することが決定!

プロトタイプのテスト販売を行うのは、フィンガーホールを直接ウエイトに取り付ける為のグルーヴ(溝)が深くなった「ディープグルーヴ(仮称)」

昨今、ストリングトリックを行う際に、ストリングを長めに調整しているプレイヤーも多く、今以上に5Aを普及させるべく、今作のような、ウエイトを取り付けた後にストリングの長さを調整できる製品の開発を進めています。

ストリングの長さの調整方法は簡単。フィンガーホールを直接ウエイトに取り付けた後、キャンディーダイス付近のストリングをネジり、本体にもう1周取り付けるだけ。
(以下のビデオを参照ください)

ウエイトとヨーヨーの2個を同時に操るカウンターウエイトの難しさは、ストリングを短くすることでコントロールが容易になる場合が多く、程よいグルーヴの深さを探るため、多くのプロトタイプ作成・検証作業を行いました。今回、日本中のヨーヨープレイヤーの皆様に、いち早くキャンディーダイスの新作をお試しいただきたく、リワインドWEB本店にてプロトタイプのテスト販売実施することとなりました。

合わせて、各種SNSにて、「#キャンディーダイスDGを使ってみた」ハッシュタグを利用し、各種フィードバッグも募集中します。ご意見・ご感想など是非、お寄せください。

<キャンディーダイスプロ ディープグルーヴ(仮称) プロトタイプ>

Candy Dice Projectさん(@candydiceproject)がシェアした投稿


渋谷店店長てりーシグネチャーモデル「ラプター」4月7日発売!

渋谷店店長てりーのシグネチャーモデル「ラプター」の発売日がついに4月7日に決定。

今回はクリアのキャンディーダイスとキャップが付属します。

渋谷店では3月30日(金)より先行販売開始。

Web本店でも十分な数を確保しておりますが、できるだけ早めの入手をおすすめします!お楽しみに!

<ダンカン – ラプター>