More from: REWIND VLOG(ビデオログ)

【ヨーヨー小話】REWIND VLOG 第20回「2A ラップ系トリックの解説はじめます」【リワインドビデオログ】

先日から公開をスタートした、ラップ系トリック解説についてのVLOGです。
なぜこのチュートリアルをスタートしたのか、発起人の岡田一輝より語っていただきます!

片手からスタートするチュートリアルですが、片手を覚えてすぐに両手というのは、まだ難しいです。しかし、まず何が起きてるかを知っていただくことで、2Aに興味を持ってもらったり、おもしろさが伝わればいいなと思っています。

両手バージョンでは、できる限り「いかにして両手で形に入るのか」など、細かなコツも導入できればと思っていますので、お楽しみに!

ラップ系トリック解説の再生リストはこちら!
※解説本編の次回公開は来週月曜日(21日)予定です。



【ヨーヨー小話】REWIND VLOG 第18回「ルーピング基本の難所!パンチング・バッグのコツ」【リワインドビデオログ】

ホップ・ザ・フェンスを頭上で行うバーティカル・パンチ(通称バーチ)と、正面で行うパンチング・バッグ(パンチ)は、ルーピング基本トリックの中でも難しいトリックです。特にパンチング・バッグは、常に重力に逆らいにくい角度で重力に逆らい続けるので、コントロールが大変です。

そんなパンチのコツは肘の角度にあります。パンチング・バッグ軌道にならない人のほとんどは、肘が伸び切ったままホップをしようとしているのが原因で、そのままでは絶対にパンチ軌道には乗りません。最初のうちは強引にでも腕を曲げて伸ばしてとした方が良いです。

昔、ヨーヨーのトリックブックにこれが載っていた時は「出来るわけないじゃないか矢印の向き間違ったやろこれ…」と思ってたもんですが、映像で見るとマジで出来るのかと驚いた技のひとつです。何も知らずただ挑戦してみると、同じように出来るわけない!と思った人も多いんじゃないかなと。ぜひこのビデオをヒントにして、この機会に習得しちゃってください。


【ヨーヨー小話】REWIND VLOG 第17回「あまり知られていない?タワーの作り方の種類」【リワインドビデオログ】

タワーができるトリックがいくつもあるのは、そんなに珍しい話ではありませんが、今回は一番最初に覚える、一番普通のタワーの形のお話です。VLOGは自分ルールで2分以内と決めているので、初めて倍速と字幕を併用しました。見にくかったらごめんなさい。

1つ目がリワインドとしても基本としているタワー、2つ目がちょっとだけ違う結び目ができない作り方、3つ目はアメリカ等で「エッフェルタワー」として知られるものです。どれも作り方が違いますが、すべて「タワー」ですので、どれが正しくてどれが間違っているとかではないんです。

でも、同じものを作るのに違うアプローチがあるということを覚えておくと、思いがけずトリックの幅が広がったり、応用ができたりするので、覚えておいて損はありません。グリーン・トライアングルやリスト・マウントが代表的ですね。


【VLOG】第16回「フィンガーホールがクルクル回ってしまうときの対処法」

ちょうど一年前にブログでも取り上げた「フィンガーホールの向き」をVLOGにしてみました。

特にルーピングトリックに顕著なのですが、やっている途中にフィンガーホールがクルクル回ってしまいトリックができなくなってしまう、ということがあるんです。これはグリップ力のあるテーピングや指のかけ方のクセなどで変えられることもあるのですが、もっとも手軽なのが「二重巻き(デッドホール)の向きを変える」ことなんですね。

人によってどっちのほうがやりやすいかは千差万別です。トリックによっても変わってきます。過去のブログでも詳しく書いてますので、興味がありましたら是非ご覧ください。

【小ネタ】デッドホール(最初からある輪)の方向、どちら派?