More from: REWIND VLOG(ビデオログ)


【ヨーヨー小話】REWIND VLOG 第21回「2018年世界大会いろんなことがありました」【リワインドビデオログ】

長かった!VLOG史上、というかこれまでリワインドで製作してきた動画で一番時間がかかったのですがようやく公開できました。以前よりTwitterで予告していた世界大会のVLOGです!もう今後この規模の風呂敷は広げません

世界大会到着時から表彰まで、実際に起きたいろんなことを紹介させていただいております。中盤では各部門優勝者や個人的に好きなフリースタイルをここぞとばかりに入れさせてもらいました。早口になっていくので字幕多め。見辛かったら申し訳ありません。

世界大会で奮闘した選手の皆さん、運営に携わった皆さん、来場して一緒に選手を応援した皆さんに心から感謝です。このVLOGで少しでも「世界大会行ってみたい!」と思ってくださる方がいらっしゃると非常に嬉しく思います。いつものVLOGよりはるかに長いですが、ぜひ最後までご覧ください!


【ヨーヨー小話】REWIND VLOG 第20回「2A ラップ系トリックの解説はじめます」【リワインドビデオログ】

先日から公開をスタートした、ラップ系トリック解説についてのVLOGです。
なぜこのチュートリアルをスタートしたのか、発起人の岡田一輝より語っていただきます!

片手からスタートするチュートリアルですが、片手を覚えてすぐに両手というのは、まだ難しいです。しかし、まず何が起きてるかを知っていただくことで、2Aに興味を持ってもらったり、おもしろさが伝わればいいなと思っています。

両手バージョンでは、できる限り「いかにして両手で形に入るのか」など、細かなコツも導入できればと思っていますので、お楽しみに!

ラップ系トリック解説の再生リストはこちら!
※解説本編の次回公開は来週月曜日(21日)予定です。



【ヨーヨー小話】REWIND VLOG 第18回「ルーピング基本の難所!パンチング・バッグのコツ」【リワインドビデオログ】

ホップ・ザ・フェンスを頭上で行うバーティカル・パンチ(通称バーチ)と、正面で行うパンチング・バッグ(パンチ)は、ルーピング基本トリックの中でも難しいトリックです。特にパンチング・バッグは、常に重力に逆らいにくい角度で重力に逆らい続けるので、コントロールが大変です。

そんなパンチのコツは肘の角度にあります。パンチング・バッグ軌道にならない人のほとんどは、肘が伸び切ったままホップをしようとしているのが原因で、そのままでは絶対にパンチ軌道には乗りません。最初のうちは強引にでも腕を曲げて伸ばしてとした方が良いです。

昔、ヨーヨーのトリックブックにこれが載っていた時は「出来るわけないじゃないか矢印の向き間違ったやろこれ…」と思ってたもんですが、映像で見るとマジで出来るのかと驚いた技のひとつです。何も知らずただ挑戦してみると、同じように出来るわけない!と思った人も多いんじゃないかなと。ぜひこのビデオをヒントにして、この機会に習得しちゃってください。