2019REWIND年間ランキングトップ10

2019年もたくさんのヨーヨーがリリースされました。
その中でも特に人気のあった、2019年の人気ランキングトップ10を紹介します!

※ランキングの集計は国内Web本店の売り上げをベースに算出しています。

10位 エッジ (ヨーヨーファクトリー)

2018年1A部門世界チャンピオンのエヴァンナガオ選手シグネチャーモデル。ヨーヨーファクトリーの中でもコンテスト使用率の高いモデルで、日本のチームメンバー春日歩選手バージョンもリリースされました。

9位 アキタ (CLYW)

マークマンガリン選手のシグネチャーモデル。若干直径小さ目、超幅広のバイメタルモデル。ゴツめのインナーリムが効いて十分な回転力があり、広い幅はトラピーズの成功率を上げ、大きすぎない直径は細かいコンボの邪魔にならないという超実践的な仕様。かわいい秋田犬のバッジも人気の理由の一つ。

8位 イニシエーター (C3ヨーヨーデザイン)

C3ヨーヨーデザインのルーピングモデルが更にアップデート!ビギナーからトップ選手まで難しいセッティングを必要とせず、誰にでも扱いやすいモデルです。今回は交換用のスペーサーも発売され、微調整が可能になりました!

7位 シャッター (ヨーヨーファクトリー)

2014/2019年1A部門世界チャンピオン、ジェントリースタイン選手のシグネチャーモデルとして世界中でロングセラーのモデル。安価で扱いやすい、完成度の高いフルメタルのパイオニアで、多くのヨーヨーが「ポスト:シャッター」を目指していたのではないでしょうか。今はこの価格帯は戦国時代と言えるほど多くの高性能フルメタルがひしめいていますが、それでも2019年もトップ10にランクイン!

6位 ラディウス 7068 (C3ヨーヨーデザイン)

2016 / 2017年1A部門世界チャンピオン新谷紫恩選手のシグネチャーモデルにして使用モデル!ボディ素材をA7068にし、中心部を限界まで軽量化。最後の回転の粘りに利き、かなりのロングコンボにも対応します。終始高い安定性も持続し、コントロール性能も高いまさにすべてのステータスが高いと言えるモデルです!

5位 ラディウスネクサス (C3ヨーヨーデザイン)

2016 / 2017年1A部門世界チャンピオン新谷紫恩選手のシグネチャーモデルがここでもランクイン!低価格でありながら高性能。初めてのメタルにもおすすめです。気軽に使え、疲れにくいので個人的にも結構普段から持ち歩いているモデルです。

4位 IX (C3ヨーヨーデザイン)

2018年5A部門世界チャンピオン石川空選手のシグネチャーモデル。オフストリングモデル?と思うほどのビッグサイズで本当にオフストリングモデルとしても使用可能。しかも高い性能でメインに選ぶ選手も。このビッグサイズを活かしたストリングトリックも生まれるのではないかと思い、個人的には、未来のストリングトリックモデルの可能性をかなり感じたモデルです。

3位 クラウン.st 7068 (C3ヨーヨーデザイン)

2009年1A部門世界チャンピオン、当店スタッフ城戸のシグネチャーバイメタルモデルが昨年に続き三位にランクイン!ストレート形状のバイメタルでコントロール性が高く、スピーディーなプレイに適しています。

2位 ループ720 (ヨーヨーファクトリー)

大ヒットルーピングモデル「ループ720」が第二位!何も考えずとにかくこれを使っておけば間違いない!という気軽さと、カラーバリエーションが多く集めたくなるコレクション性で複数個持っている方も多いのでは。このヨーヨーのおかげで昔出来なかったツーハンドループができるようになった!という喜びの声も多数!シグネチャー主 高田柊選手の活躍も相まってルーピングトップシェアを誇ります。

1位 クラウン (C3ヨーヨーデザイン)

今年の1位は城戸慎也シグネチャーモデル「クラウン」!フルメタルヨーヨーとして高い人気を誇ります。バインドにこれから挑戦!という方にもおすすめ、実際に多くの方からご好評いただいています。カラーバリエーションも多く「1個持っておくといい」ヨーヨーになってきているのではないのでしょうか。

以上!2019年REWIND人気ランキングトップ10でした!


Comments are closed