2A部門世界チャンピオン、ルーピングのエキスパートである高田柊選手が教える「ナメナメ・タングラーを覚えよう!」

ナメナメ(タングラー)とは、通常のタングラーに「漕ぐ」動作を加えることで、半永久的にタングラーの形を保つことができる技のこと。この「漕ぐ」動作にはちょっとしたコツをつかむ必要があるのですが、それを高田柊選手が詳しく解説してくれています。

使用されているのは、自身のシグネチャーモデルのループ720です。

https://www.youtube.com/channel/UCntji1N6tFGQEluZ_jOT4MQ
SHU TAKADA(YouTube)


Comments are closed