2Aトリック解説!アラウンドとループを交差する「ソード・アンド・シールド」

派手で人気の高い2Aトリックのひとつ、サイド・アラウンドとインサイド・ループを交差する「ソード&シールド」です。異なるトリック同士で交差する基本ともいえます。

実はダブル・ループ(ツーハンド・インサイド・ループ)がカンペキにできていれば、習得は目前です。一番のポイントはダブル・ループと同じテンポでアラウンドを回すこと。なので、アラウンドは結構速めに回します。

まずはビデオの通り、ループ2周に対しアラウンド1周を練習して、交差することへの恐怖心を減らし、次に1周ごとの交差に移りましょう。頭で考えるより、とにかく回数を通して体にリズムを刻み込むのが近道です!


Comments are closed