【解説】ツーハンド・ラップの始め方 『第2回 “腕でループ/ホップを越える”』 通称「ウーキー」の基礎となるパートを公開!

第0回はこちら
第1回はこちら

腕にストリングをかけるトリックであるラップ系トリックの中で、ループ/ホップ中のヨーヨーを越える動きを「ウーキーコースター」と言います。通称「ウーキー」と言われ、特にラップ初心者に取って高いハードルとなっていました。おそらく過去にラップに挑戦し挫折した方は、ここで引っかかってしまったというケースが多いのではないでしょうか。

最終的にはウーキー・ファウンテンのような、ストリングだけで越える技もベースになってきますが、今回はまず腕でヨーヨーを越すことに慣れていただきます。こうすることで、どのタイミングでヨーヨーを動かしだせばいいかの感覚を、そして実際に越える瞬間はどんな感触なのかをつかむことができます。

うまく越えられない場合

第1回で行った「腕を固定した状態でのホップ」がうまくいっていないかもしれません。腕がバタつくと非常に難しくなります。

越えたあとループ/ホップを維持できない場合

体に力が入りすぎているかもしれません。越える動作の瞬間に手首が固まらないよう、リラックスしてトライしてみてください。

次回更新は7/20(金)の予定です。


Comments are closed