YoYoMaker x Shingo Terada「キャンディーダイスプロ」2018JN新商品のお知らせ

お陰様で累計出荷数が1500個を突破した、YoYoMake「キャンディーダイスプロ」。正式発売開始から、間も無く1年。今週末に開催されるJN(全国大会)では、リワインドブースにて、新作・プロトタイプを含む、5商品を販売。限定カラーもありますので、お見逃しなく!

また、今回の新作リリースに合わせ、既存のキャンディーダイスプロの仕様変更を加え、「オリジナル」としてリニューアル。JN会場で発売されるラインナップを以下にまとめましたので、是非チェックしてくださいね☆

Candy Dice Pro “Original”

キャンディーダイスプロの定番商品・カラーである、ハッカ(ホワイト)とパイン(イエロー)。ご存知の方も多いとは思いますが、この2種は製品の仕様が違うもの。お陰様で月に100個以上を出荷し、多くのお客様に手に取っていただき、沢山のフィードバックもいただきました。

今回の新作発表・製品ラインナップ見直しに伴い、ネーミングを”オリジナル”とし、色による仕様の違いを廃止・製品企画を統一。どんなヨーヨーにも合うバランスを求め、はっかと、パインの中間をとりました。既にキャンディーダイスをご愛顧くだささっている方にも是非、試していただきたいと思います。

※キャンディーダイスプロ オリジナルのJN限定カラー”オレンジキャンディー”は5/26(土)、5/27(日)の2日間に分けて販売します

Candy Dice Pro “R7” (Kazuma Miyakawa Signature Candy)

渋谷店限定商品としてリリースしていたキャンディーダイスのチーム、チームキャンディーズのメンバー、ミヤカワカズマ選手のシグネチャーモデル。リリース当初は”爆裂味”という意味不明な味(カラー)でリリースしたことから、一部では「爆裂キャンディー」と呼ばれることも。実はダンカン版キャンディーダイスの形は、これがベースになってます。

通常のキャンディーダイスよりも、角に丸みを持たせ”早く飛ぶ”ことで、コントロールを容易にした仕様。名前のR7の由来は、丸みの角度です。一度使うと、ヤミツキになる操作性の良さが特徴です。今回の新商品発売に伴い、不定期生産のレギュラーアイテムとなります。

Candy Dice Pro “Bullet” (Prototype v0.1)

今回、初公表となる”バレット”はダブルダイス。アストロと呼ばれる、2個のカウンターウエイトを操るプレイスタイルの為に、発売開始当初から計画されていたもの。キャンディーダイスなりの「手軽に」の解釈を盛り込み、形にしたものです。

JN会場では、プロトタイプ v0.1としてリリース。そのプレイスタイル同様、まだまだ進化の過程だと思います。スタイルの成熟とともに、製品としても成熟していければと思ってます。

Candy Dice Pro “Deep Groove” (RC1)

リワインドWEB本店でのみ、プロトタイプをテスト販売したディープグルーヴ、全国大会ではRC1(製品候補版)を発売。1Aプレイヤーのみならず、普段からストリングを長めにしている全てのプレイヤーに使っていただきたい、モデルです。

ちなみに、プロトタイプはグルーヴを深くした分、直径を若干大きくしていたのですが、RC1では直径を既存のキャンディーダイスプロと同じ大きさに戻し、グルーヴの深さ・形に調整を加えました。ロゴは現在作成中です苦笑

Candy Dice Pro “Chameleon” (Collaboration with Turning Point)

最後に紹介するのは、渋谷店店頭のみで販売していた”カメレオン”。キャンディーダイスと国内メーカー、ターニングポイントのコラボモデルです。カメレオン・カメレオンライトに最適化された、一回り大きいキャンディーダイス。各種オフストリング機種との相性も良いです。カメレオンにちなんで、温度変化で色が変わる仕様になっているのもポイント。少量ですが、JN会場でも販売します。

 

以上、5アイテムがJN会場で先行/限定発売となります。カメレオン以外は、6月中に渋谷店で先行発売予定。WEBでの販売は7月以降を予定しています。

全国大会期間中、渋谷店は臨時休業となり、僕、てりーもリワインドブースにおります。キャンディーダイス各種フィードバックなども含め、気軽にお声がください。それでは、全国大会会場でお会いしましょう!!


【ヨーヨー番組】2018/05/23 リワインドTV「JN物販情報」「アクセルの位置とブレの関係」「ヨーヨーどんだけキズついてる?」など

今回もリワインドTVをご覧いただき、まことにありがとうございました。
録画をYouTubeに公開しております。

今回は、

  • 全国大会の物販情報
  • アクセルの位置とブレの関係
  • ヨーヨーどんだけキズついてる?

などなどの内容をお届けしました。

次回もお便りお待ちしております。

  • 今日の城戸の体重→ 131日目 95.0kg (+0.5)
    ・12月26日 370日目:89.1kg (+1.2 / 計-10.1) *昨年度までの記録
    ・01月10日 000日目:91.0kg
    ・01月24日 014日目:91.8kg
    ・02月07日 028日目:92.4kg
    ・02月21日 040日目:93.1kg
    ・03月07日 054日目:93.3kg
    ・03月28日 075日目:95.1kg
    ・04月11日 089日目:95.8kg
    ・04月25日 103日目:95.3kg
    ・05月09日 117日目:94.6kg

http://yoyorewind.com/jp/video/rewindtv/
リワインドTV


2018全国大会リワインドブース情報

いよいよ、全国大会が開催されます。

全国大会予想キャンペーンもオープンしているのでよろしくお願いします。

リワインドも物販ブースで参加します。

今回も全国大会の先行発売商品がありますので紹介します!

商品会場受取

jn

確実にほしい商品が決まっている場合は、Web注文会場受け取りが便利です。

お支払いも会場で承ります。

実店舗受け取りを選択し、コメント欄に「JN受け取り」とご記入ください。

5/25(金) 13:00まで

 

新作カタログ配布

リワインドの最新カタログを来場者全員に配布します!
毎年今年も中身をアップデートして登場。
おたのしみに!

キャンペーン

現在ヨーヨーファクトリージャパンで開催中のa-May-zing B-Gradeセール。
全国大会限定の特別価格でリリースします!また、諸事情でオンラインには出せなかった商品などもアリ!ぜひご覧ください!

各社先行販売商品情報

Atomic Crash

久しぶりにC3ヨーヨーデザインからバイメタルがリリース!ガンマクラッシュのフルメタルバージョンです。
POM+SSリングのガンマクラッシュに対して、アトミッククラッシュは6061+SSリング。フルメタルらしいかっちりとした感触にしっかりと手ごたえを感じる安定感があります。

<アトミッククラッシュ商品ページ>

Mongu [Barracuda Jr. / Grasshopper X]

グラスホッパーXとバラクーダJr.のMONGUスペシャルバージョンが全国大会で発売!
Whip(ロドリゴ横田)さんのオリジナルキャラクター「モングー」が刻印されたブラウンボディーバージョンです。
過去モングーバージョンが再生産された例はほとんどないので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

<バラクーダJr. Mongu 商品ページ>
<グラスホッパーX Mongu 商品ページ>

iPPON

ヒット作「iCEBERGE」の流れを汲む、ポリカーボネイト削り出し+ステンレスリム+フィンガスピンハブのヨーヨー。ヨーヨージャムの名機種フェノミズムを思い起こさせる、ストレートベース形状にミッドシップウエイトを搭載したモデルです(オーナーのDave氏は元チームヨーヨージャム)。ストレートの鋭いフィーリングに、リムの位置を若干内側に寄せることで、動かしやすさを+。がっつり振り回してもふらつくことなくプレイが可能です!

<イッポン商品ページ>

FiRROX 7075

iYoYoのコンテスト向け代表作フィロックスの超々ジュラルミンバージョンの新色が先行で入荷!今回はカラーリムバージョンです。渋めのオールブラックときらびやかなシルバー/レインボーリムの二極のカラーです。

<フィロックス7075商品ページ>

Confusion

緊急追加!ヨーヨーファクトリーから引き戻しのメタルが入荷です!サイズAのベアリングに厚めのスモールパッドを搭載。ポケットサイズのヨーヨーですので、持ち運んで手持無沙汰な時など、いつでも気軽にヨーヨーを投げることができます!

<コンフュージョン商品ページ>

Arrow (Bind)

ヨーヨーファクトリーの最新プラスチックモデル「アロー」が全国大会で先行販売!今年のニューヨークトイショーで初お目見えとなったモデルです。

通常はこちらのモデルは引き戻しのビギナーモデルなのですが、今回全国大会で先行販売となる今バージョンのみ、センタートラックベアリング初期搭載のバインド仕様。開封してすぐにバインドモデルとして使用することができます。

フィンガースピンキャップを搭載しているのでもちろんフィンガースピンも楽しめます。

重さ (g) 63.7
直径 (mm) 58.46
本体幅 (mm) 42.42

<アロー(バインド)商品ページ>

Loop720

今世界で大ヒットしている、世界チャンピオン高田柊選手シグネチャールーピングモデル「ループ720」の新色が先行販売!今回の新色はブラックキャップイエローです!長きにわたって愛されているこのカラーがついにループ720でも登場。ぜひいち早くゲットしてください!

<ループ720商品ページ>

 

そのほか多数サンプルなどご用意しております。
皆様のご来場お待ちしております!


【2Aラップ講座】親指にストリングを引っかけながら行う「フック・ラップ」片手版の解説

前回は、ストリングをつまむのが主となる「ピンチ系」でしたが、今回は指に “引っかける” ことが主となる「フック系」ラップです。

この形はフック・ラップの基本形とも言える形で、下から登ってくるヨーヨーのストリングを親指で受け止め、右へ左へとスイングします。この引っかける動作と、最後に手を離してクロス・ラップに戻る瞬間は、ヨーヨーが唐突に返ってきてしまいがちですので、いかにスムーズに、ヨーヨーの挙動を安定しながらできるかがポイントとなります。


さて、この2Aラップ講座を公開をし始めて1週間。これが片手で3本目のビデオになるわけですが、何名かは自主的に両手に挑戦してみたという方がいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしVLOGでもお話をした通り、両手は何十倍にと難度が跳ね上がります。その理由は「両手でループができて、片手で構造を覚えてから、その両方をいかに維持するか」という方法が、まだ習熟できていないためです。

さらに、実はこの片手のチュートリアルで登場するラップの多くは、両手では激ムズです。そのため、両手でのラップ講座では、こういったトリックを両手で行う、それのもっと前の初歩の段階の講座を別途撮影中です。

これをループ/ホップしながらやってるのかと、2Aプレイヤーの気分になって、まず片手チュートリアルをお楽しみいただければと思います。